プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

XCMG

XCMG、CIIE 2020での購入注文が総額8080万ドルに達したと確認

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011116985-O1-7SJx3O02

AsiaNet 86519 (2093)

 
【上海2020年11月10日PRNewswire =共同通信JBN】中国の大手建設機械メーカーのXCMG(000425.SZ)は、中国の上海で11月4日に開かれた第3回中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)で購入注文が総額8080万ドルに達したと公表した。

海外でCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)が拡大を続け、世界の貿易状況は急変して不安定だが、XCMGは海外のサプライヤーと協議し、シャーシーや油圧部品、タイヤの購入契約に調印した。契約相手はダイムラーやLinde、ボルボ・トラック、ミシュランなど国際的トップサプライヤーだった。

毎年開かれるCIIEは、XCMGがトップ機器メーカーや調査機関との戦略的提携関係を結んで強化する場である。XCMGは日本や米国、韓国、欧州諸国など20カ国・地域から高級な中核部品を輸入している。

前2回のCIIEで、XCMGの購入注文は総額1億1800万米ドルに上った。これにはGeneral Motors Americaとの2018年1300万ドル、2019年の2200万ドルの2つの購買契約が含まれている。現在までに2つの注文は予定額を超え、General Motors Americaから購入した電気駆動システムは、XCMG機械製品の稼働率を10%引き上げ、製品寿命を30%伸ばした。

XCMGの鉱業事業セクターが世界市場で総合的な鉱業建設ソリューションおよび高級機械として広く認められたことから、同社の大規模鉱業建設機器セットの需要が拡大し、そのグローバル購入戦略が相手企業の成功拡大を支援するのを実感している。

XCMGのLu Chuan社長は「CIIEは世界の貿易と経済交流の振興を促し、国内外企業が事業の領域と展望を広げることを助けるオープンな対話の基盤を設定した。XCMGは最先端の部品やシステム機器の導入と、多くの国際顧客の信頼を得るための絶えざる技術革新によって、わが産業界の高品質な発展を支援し続ける」と語った。

▽XCMGについて
XCMGは77年の歴史を持つ多国籍の重機製造会社である。現在、世界の建設機械業界で第4位にランクされている。同社は世界の187を超える国・地域に輸出している。

詳しい情報はwww.xcmg.com を参照。
Facebook(https://www.facebook.com/XCMGGroup
Twitter(https://twitter.com/XCMGGroup
YouTube(https://www.youtube.com/user/XCMGgroup )
LinkedIn(http://gg.gg/mzcv0
Instagram(https://www.instagram.com/xcmggroup/ 

ソース: XCMG

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=376290
(写真説明:XCMG、CIIE 2020の購入注文が総額8080万ドルに達したと確認)

 

XCMG、CIIE 2020の購入注文が総額8080万ドルに達したと確認
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ