プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Talen Energy Corp.

Talen Energyが持続的なESG重視の未来に向けた変革の動きを発表

AsiaNet 86539 (2092)

 
【ザ・ウッドランズ(米テキサス州)2020年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*Talenが完全に所有する5メガワットの化石燃料施設で石炭燃焼をやめ、Talen発電プラットフォーム全体のESGインフラストラクチャ―投資を加速

Talen Energy Corp.(Talen、タレン・エナジー)は11日、一連の発電施設の戦略的再配置にコミットし、Talen完全所有の施設全体で石炭の使用を取りやめると発表した。Sierra Club(シエラクラブ)との協議を経て決められたこれらの行動は、Talen資産のより大きな変革、および持続的な環境・社会・ガバナンス(ESG)重視の未来に向けたビジネスモデルの第1歩である。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/355069/talen_mainlogo.jpg

特に、Talenのペンシルベニア州にあるモンツアー発電施設、メリーランド州のブランドンショアーズとH.A. Wagnerの石炭火力発電施設は2025年末までに石炭火力発電を取りやめ、州当局の承認を待ってリパワーする。これらの施設はペンシルベニア州のTalenブルナーアイランド発電所に合流するが、同発電所はすでに2028年末までの石炭離脱を表明している。これらは全体で約5ギガワット、Talen総発電能力の30%以上になる。TalenとSierra Clubはこの取り組みの一環として、Talen移行施設の石炭に関連する将来の訴訟を避け、議論を認める合意達成に努めている。この取り組みをサポートするSierra Clubの声明は以下参照:
https://www.sierraclub.org/press-releases/2020/11/sierra-club-and-stoney-beach-association-statements-talen-energy-s-commitment

Talen EnergyのRalph Alexander会長兼最高経営責任者(CEO)は「Talenは低酸素の未来に向けた動きの中で主導的役割を果たせることを喜んでいる。われわれは競争力ある発電業界で、石炭からの移行加速にコミットした第1陣である。この措置はESGインフラ投資と相まって、当社事業とプラント立地コミュニティーを含む利害関係者全体にとって好ましいものである。これらの施設の未来に向けたリパワーに動くことによって、われわれは長期にわたる経済的コミットメントを堅持し、低炭素フットプリントの環境的利点も提供する。このバランスは当社『No Harm(無害)』カルチャーの直接的反映である。われわれは持続可能な未来へ好位置につけており、Sierra Clubとの関係に感謝したい」と語った。

▽Talenの移行とESGインフラ投資
Talenはエネルギー移行計画の下、資産ポートフォリオ各所の戦略拠点で再生可能エネルギーと蓄電池プロジェクトを開発し、低炭素の未来に向けてさらに好位置を占める。それは操業地点のコミュニティーにも経済社会的な利益を提供する。

Talen EnergyのAlex Hernandez社長は「Talenの石炭離脱の動きと将来の成長は、約1ギガワットの再生可能エネルギー(太陽光と風力)、および、既存の資産フットプリント全体で開発中の蓄電池プロジェクトに支えられている。われわれの最初の100メガワット太陽光発電共同プロジェクトは、ペンシルベニア州ワシントンビルのモンツアー発電施設に隣接配置される。プロジェクトは2021年第4四半期に起工され、州最大級の再生可能エネルギー投資になる」と語った。

Talenは影響されるプラントをリパワーし、一部資源の役割を引き受けて代替燃料源で操業、引き続き電力網の信頼性をサポートし、数十年にわたり一部を担っていた市場とコミュニティーにおける操業を維持する見通し。Talenはさらに、ペンシルベニア、メリーランド両州の政策決定者がクリーンエネルギー、および影響される労働者とコミュニティーの移行サポートに投資するよう要請している。

Hernandez氏は「電力市場の顧客は、彼らの信頼性とコスト要件を満たすクリーン電力の供給を求めている。Talenの再生可能、ゼロカーボン原子力、蓄電池資産の組み合わせは、クリーン、手ごろで信頼できる電力ソリューションを顧客に提供する」と付け加えた。

▽TalenのESG投資家デー
Talenは2021年第1四半期、バーチャルESG投資家デーを開催する。このイベントで、Talen Energyの役員チームはESGインフラ投資、エネルギー移行戦略、プロジェクト実施、資本配分計画について討議する。投資家デーに関する詳細は後日発表される。

▽Talen Energy Corp.について
Talen Energyは、北米最大級の競争力ある発電・インフラ企業で、北東部、中部大西洋岸、テキサス州を中心に、よく発達して構造化された米電力卸売市場で約1万4000メガワットの発電能力を所有および/または管理している。詳細は以下参照。
http://talenenergy.investorroom.com/index.php

▽投資家問い合わせ先
Olivia Sigo
Director- Finance, Investor Relations and ESG
+1 281-203-5387
Olivia.Sigo@talenenergy.com

▽メディア問い合わせ先
Taryne Williams
Media and Community Relations Manager
+1 610-601-0327
Taryne.Williams@talenenergy.com

ソース:Talen Energy Corp.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ