プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Huion

より親しみやすいペンディスプレー-HuionがKamvasシリーズで11.6インチと15.6インチディスプレーを発売

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011116979-O1-sSGPEKG3

AsiaNet 86413 (2025)

 
【深セン(中国)2020年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】Huionは、デジタルドローイングのホビイストがクリエーティブなアイデアを表現し、それを共有することができるKamvasシリーズの新しい2つのペンディスプレーをリリースした。新たにリリースされたKamvas 12とKamvas 16(2021)はそれぞれ、Kamvas Pro 12とKamvas Pro 16のカウンターパートで、デジタルドローイングの初心者と学生向けである。

Huionが開発したKamvasシリーズのペンディスプレーは広範なカラーオプションと、使いやすい製品デザインを備え、このペンディスプレーが大きな注目を集める最大の理由は手ごろな価格で得られるその性能である。新しいKamvas 12とKamvas 16(2021)に加え、Kamvas 13、Kamvas 22、Kamvas 22 Plusはこれまでにリリースされ、世界中のデジタルアーティストから称賛を受けたKamvasシリーズの全製品である。

Kamvas 12とKamvas 16(2021)の両製品とも1つ以上のカラーがそろっている。Kamvas 12はコスモブラックのほかに、スターフィッシュオレンジのカラーもあり、Kamvas 16(2021)はトワイライトブルーがある。これは、製品のバックシェルに塗布されたABSプラスチックによって実現されており、ABSは環境に優しく、傷つきにくいとして広く知られている。このスクリーンは表面に貼り付けられたつや消しフィルムによってフルラミネート加工され、アンチグレアであり、さらにスクリーンのリフレクションやパララックスは最小限に抑えられ、ドローイングエクスペリエンスは紙にペンで書くやり方に近くなるように改善されている。Kamvasシリーズに付いているデジタルペンのPW517は、好ましいとされるレベルの8192筆圧レベルに加え、プラスマイナス60度の傾き検知を実現している。

Kamvas 12とKamvas 16(2021)によって、HuionのKamvasシリーズは、これまでにリリースされた13.3インチと21.5インチに加え、11.6インチと15.6インチのペンディスプレーも入手できる。Huionは世界中のデジタルアーティストの夢をかなえるつもりであり、さらに多くのサイズとモデルを発表する予定である。HuionのKamvasシリーズ製品に関する詳細、質問はウェブサイトwww.huion.com を参照するか、電子メール marketing@huiontablet.com で問い合わせを。

▽メディア関係問い合わせ先
Carlos Lin
+86 18820178551

ソース:Huion

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=375711
(画像説明:Kamvasのペンディスプレー)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=375713
(画像説明:Kamvasのペンディスプレー)

Kamvasのペンディスプレー
Kamvasのペンディスプレー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ