プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

「ユニセフ支援ギフト」を通じた支援を実施

2020年11月11日

日本製粉株式会社

途上国の子どもたちに安全な水を届ける
「ユニセフ支援ギフト」を通じた支援を実施

 日本製粉(株)(代表取締役社長:前鶴俊哉 本店:東京都千代田区)は、(公財)日本ユニセフ協会が実施する「ユニセフ支援ギフト」を通じた支援を実施いたしました。

 当社はかねてより、(公財)日本ユニセフ協会を通じて、世界の子どもたちの健やかな成長をサポートしております。その一環として当社は「ユニセフ支援ギフト」による支援を行いました。
 「ユニセフ支援ギフト」とは、ユニセフの支援物資を指定して、途上国の子どもたちにプレゼントする支援方法です。様々な支援物資の中から特定のギフトを選ぶと、募金者に代わってユニセフより子どもたちのもとに物資が届けられます。
 当社はこの度、支援物資として「経口補水塩(ORS)」と「浄水剤」の2つを選択し、支援を行いました。「経口補水塩」は、食塩とブドウ糖を混合したもので、安全な水に溶かして飲むことで、水の25倍の速さで体に水分が吸収され、激しい下痢、嘔吐、発熱からくる危険な脱水症状から子どもたちを救います。また、「浄水剤」は、1錠で4~5リットルの汚れた水をきれいにすることができ、安全な水が手に入らない日常を変えることができます。

【当社支援内容】
■ギフト内容(支援物資)
●経口補水塩
●浄水剤
■実施時期 : 2020年10月末
■「ユニセフ支援ギフト」の詳細は、ユニセフWebサイトでもご覧いただけます
https://www2.unicef.or.jp/card/sgift/sgifttop.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ