プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Adyen

Adyenが中東進出のためドバイ・オフィスを開設

AsiaNet 86516 (2081)

 
【アムステルダム2020年11月10日PR Newswire=共同通信JBN】世界の多くの大手企業にとって最適のグローバルな決済プラットフォームであるAdyen(AMS: ADYEN)は10日、中東に同社のサービスを拡大すると発表した。中東のビジネス環境のイノベーションと多様化の動きをサポートする同社は、ドバイにオフィスを開設した。これにより、Adyenの既存の加盟店の基盤は同地域に容易に進出し、同地域の加盟店にAdyenのプラットフォーム全体へのアクセスを提供することができる。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/432569/Adyen_Logo.jpg

Adyenの中東責任者であるSander Maertens氏は「われわれはドバイのオフィスを開設することができてとても興奮している。ここは信じられないほどダイナミックな市場である。われわれにとって、地元の専門知識を加盟店に提供できることが重要である。地元のオフィスが絶対に必要である理由はそれである」と語った。

広範な地元の決済手段を提供することは、買い物客が自分の好きな決済手段を使って支払うことができるので、オンラインで成功するためには不可欠である。加盟店が中東地域の買い物客に最高のサービスを提供できるようにするため、Adyenは多くの主要な地元決済手段と一体化した。その中にはFawry、Mada、Meeza、KNET、NAPS、BENEFIT、OmanNetがある。

Adyenの共同創設者兼最高経営責任者(CEO)であるPieter van der Does氏は「加盟店をサポートするために世界的な展開に投資することは、われわれが常に取り組んでいることであり、ここは彼らにとって非常に興味深い地域である。中東の市場では多くのことが起きており、われわれはその一部であることに興奮している」と語った。

▽Adyenについて
Adyen(AMS: ADYEN)は、世界の多くの大手企業にとって最適の決済プラットフォームであり、Visa、Mastercard、および消費者に世界的に好まれている決済手段に直接つながる最新のエンドツーエンドのインフラストラクチャーを提供する。Adyenはオンライン、モバイル、店舗の各チャンネルで円滑な決済を提供する。世界中にオフィスを持つAdyenは、Facebook、Uber、Spotify、Casper、Bonobos、ロレアルを含む顧客にサービスを提供している。このプレスリリースに記載されているように、新しいオフィスの開設は、長年にわたる各地域でのAdyenの継続的な成長を明確に示している。

ソース:Adyen

▽問い合わせ先
press@adyen.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ