プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Zymo Research Corp.

Zymo Researchが同社Quick SARS-CoV-2 Multiplex KitのCE IVDマークを取得

AsiaNet 86513 (2079)

【アーバイン(米カリフォルニア州)2020年11月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*COVID-19検出用の低価格、高感度の診断検査

Zymo Researchは10日、体外臨床検査医療機器に関する欧州議会および1998年10月28日の欧州理事会の98//79/EC指令に準拠するQuick SARS-CoV-2 Multiplex KitがCE IVDマークを取得したと発表した。Quick SARS-CoV-2 Multiplex Kit(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2976374-1&h=1102572270&u=https%3A%2F%2Fwww.zymoresearch.com%2Fpages%2Fquick-sars-cov-2-multiplex-kit%3Futm_source%3DPRnewswire%26utm_medium%3DPress_Release%26utm_campaign%3Dmultiplex_press_release_11.10.20%26utm_content%3DMultiplex_CE_IVD&a=Quick%C2%A0SARS-CoV-2+Multiplex+Kit )は、医療提供者がCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)に感染していることを疑っている患者から採取された上部および下部呼吸器検体内のSARS-CoV-2(COVID-19を引き起こすウイルス)からの核酸の定性的検出に用いられるリアルタイム逆転写PCR(RT-PCR)検査である。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1330735/Zymo_Research_Corp_Quick_SARS_CoV_2_Multiplex_Kit_CE_IVD.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/364743/Zymo_Research_Corp_Logo.jpg

Quick SARS-CoV-2 Multiplex Kitは10-virus copies/reactionの検出限界(LoD)があり、最大382検体を各RT-PCR検査で分析することができる。向上した処理能力、競争力のある価格設定、広範な流通ネットワークと一体となった高い性能により、この検査は市場で最高水準のものとなっている。(注1)このキットは、病院や大学、研究センターなど、現在COVID-19検査を提供、もしく提供を希望している臨床診断研究機関のほか、SARS-CoV-2の環境サーベイランスを実施している研究機関にとって理想的なものである。

このキットは、HEX(もしくは VIC)とQuasar 670(もしくはCy5)フルオロフォアの検出ができるRT-PCRシステムを装備していれば、どの研究機関でも容易に使用できる。100-、1000-、10000-の試験量の多様な形式で提供され、小規模もしくは大規模研究機関のいずれでも調整により使用が可能になっている。Zymo Researchは強力な国際流通ネットワークと大量生産能力を有しており、世界中の研究機関の大量の試薬需要に応えることができる。

Zymo Researchのシニアサイエンティスト、 Paolo Piatti博士は「世界のCOVID-19感染者が4600万人を突破したと報じられている中で(注2)、われわれの目標は検査拡大を可能にすることにより、SARS-CoV-2の拡散防止を支援することである。競争力のある価格設定を伴ったCE IVDマークにより、この高品質の製品が研究機関で直ちに利用できるようになり、究極的にはCOVID-19検査の使用可能性を世界中のより多くの施設に広げることになる」と語った。

Zymo ResearchのQuick SARS-CoV-2 Multiplex Kitとワークフローの詳細はウェブサイト(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2976374-1&h=1071180385&u=https%3A%2F%2Fwww.zymoresearch.com%2Fpages%2Fquick-sars-cov-2-multiplex-kit%3Futm_source%3DPRnewswire%26utm_medium%3DPress_Release%26utm_campaign%3Dmultiplex_press_release_11.10.20%26utm_content%3DMultiplex_CE_IVD&a=website )を参照するか、covid19requests@zymoresearch.com あてにメールで問い合わせを。

▽Zymo Research Corp.について
Zymo Researchは1994年以来、最先端の分子生物学ツールを科学・診断コミュニティーに提供してきた株式非公開企業である。「The Beauty of Science is to Make Things Simple(優れた科学は物事をシンプルにする)」がモットーで、これはエピジェネティクスからDNA/RNA精製技術まで同社の全商品に反映されている。エピジェネティクスのリーダーとして認められてきた歴史のあるZymo Researchは、高品質で使いやすい検体採取、微生物測定、診断デバイス、次世代シーケンシング(NGS)技術用の斬新なソリューションで、限界を打ち破り続けている。Zymo Researchのフォローを:Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2976374-1&h=2807860661&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fzymoresearch&a=Facebook )、LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2976374-1&h=24001963&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fzymo-research-corp%2F&a=LinkedIn )、Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2976374-1&h=3240735431&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FZymoResearch&a=Twitter )、
Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2976374-1&h=3267328113&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fzymoresearch%2F&a=Instagram

▽参考
(注1)
https://www.fda.gov/medical-devices/coronavirus-covid-19-and-medical-devices/sars-cov-2-reference-panel-comparative-data
(注2)
https://www.statista.com/statistics/1087466/covid19-cases-recoveries-deaths-worldwide/

ソース:Zymo Research Corp.

▽問い合わせ先
Marketing Department,
Zymo Research Corp.,
949.679.1190,
marketing@zymoresearch.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ