プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

ニップン冷食(株)伊勢崎工場冷凍食品第2工場 竣工

2020年11月10日

日本製粉株式会社

~家庭用冷凍食品の供給体制を強化、冷食事業の成長・拡大を加速~
ニップン冷食(株)伊勢崎工場冷凍食品第2工場 竣工

 ニップングループのニップン冷食(株)(代表取締役社長:宮田一正 本社:茨城県龍ケ崎市)は、同社伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市)に、かねて建設を進めておりました冷凍食品第2工場が完工し、11月9日(月)に竣工式を執り行いました。
 今回新設の工場は、ライフスタイルの変化等により需要の拡大している家庭用冷凍食品、特に多くのお客さまからご好評をいただいているトレー入り食事セットの「ニップン よくばりシリーズ」や「ニップン いまどきごはんシリーズ」の商品などを製造いたします。新工場竣工により、これら家庭用冷凍食品の供給体制強化を図り、冷凍食品事業の成長・拡大を加速してまいります。
 当社グループは、成長が見込まれる分野、特に食品事業や海外事業において積極的な設備投資を行っています。本年10月には福岡工場プレミックス工場が竣工し、また、タイ国の当社グループ会社「NIPPN(Thailand)Co.,Ltd.」では冷凍生地製造工場が本年11月に竣工いたします。
 ニップングループでは、今後も一層の事業基盤強化を図り、多角的総合食品企業としてのさらなる成長を目指してまいります。

【ニップン冷食(株)伊勢崎工場冷凍食品第2工場概要】
(1) 所 在 地 群馬県伊勢崎市国領町217-1
(2)延床面積 8,001㎡       
(3)投資総額 44億円
(4)製造品目 家庭用冷凍食品
(5)生産能力 4,200万食/年
(6)竣 工 日 2020年11月9日

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ