プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Suning Holdings Group

SuningがCIIE2020で世界のパートナーと契約に調印し、より高品質の製品を中国にもたらす

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011096826-O1-dof4VmoU

AsiaNet 86474 (2055)

 
【南京(中国)2020年11月6日PR Newswire=共同通信JBN】中国の大手オンラインツーオフライン(O2O)スマートリテール業者Suning Holdings Groupは、中国国際輸入博覧会(「CIIE」および「博覧会」)で子会社のCarrefour China とラオックス(Laox)とともに中国の消費者に新たな海外製品を紹介すると発表した。同グループはまた、自社のスマートリテールソリューションを活用して、世界的なブランドや企業とパートナーシップを確立し、中国により高品質の製品を提供していく。

上海で11月5日から10日まで開かれている第3回CIIEは、中国の消費者市場で新たなビジネスチャンスを求めている国際企業に特化した中国最大の輸入指向の貿易見本市である。

博覧会で最大の出展者およびバイヤーの1つとしてSuningは、欧州と米州各国からの製品調達を拡大する。これは現在進めている国際的な家電製品および3C(コンピューター、通信、民生用電子機器)ブランドとの協力を強化する取り組みの一環である。中国の動きの速い日用消費財(FMCG)分野が引き続き過去数年間にわたる収入と生活水準の向上の恩恵を受けている中で、SuningもまたFMCG製品の調達を最優先していく。これらは全調達契約の60%を占め、そのうち最大のカテゴリーは食品である。

Carrefour Chinaはイタリア貿易促進機構(ITA)とブラジルの大手食肉加工会社のJBS Groupをはじめ、ニュージーランドやシンガポール、米国のブランドと契約に調印する。一方 Suning Internationalはイタリアの香水ブランドGelle Freres、 Korea Post Shopping、カナダのケベック州政府との調達契約に調印する予定である。

博覧会は「Suning 11.11ショッピングフェスティバル」とも時期が重なっており、Suningは第3回CIIEのための投資、調達、販売関連促進キャンペーンにも参加する。Carrefourは中国各地で輸入食品フェスティバルを展開して消費者に博覧会で出展しているものと同じ商品を提供する。選ばれた輸入食品には50%の割引が適用される。

第1回CIIEでSuningは欧州や日本、北米の20カ国以上の企業と協力関係を築いた。Suningのプラットフォームでの海外ブランドの売り上げの伸びは、最大200%の成長率を維持した。第2回CIIEでは、Suningはイタリア、フランス、ドイツ、日本、韓国、米国からの20以上のサプライヤーと長期パートナーシップを確立した。ITAと協力によりSuningはオンラインプラットフォーム上に「イタリア館」を立ち上げた。ここでは119のイタリアのブランドがメインに取り上げられ、合計購入額は1億2000万人民元に達した。2020年末までに150を超すブランドがSuning Internationalに加わる見込みで、合計購入額は3億人民元を突破すると予想されている。

世界をリードするスマートリテールサービスのプロバイダーとしてSuningは海外ブランドと中国の消費者の間の懸け橋となった。SuningはCIIEのプラットフォームの優位性を活用して全く新しい世界的なサプライチェーンエコシステムを確立し、国内の消費者の需要に応えるためにより高品質の国際的製品を紹介してきた。同時に当社は現地化されたスマートリテールソリューションを利用し、世界のブランドがスピードと精度を持って中国市場に浸透するのを支援してきた。

SuningのZhang Jindong会長は「Suningはより多くの世界的ブランドとのパートナーシップ構築により、当社のプラットフォームを世界のパートナーに開放する取り組みを引き続き拡大していく。Suningは過去2年間にわたり、CIIEとの幅広い協力により当社の世界のサプライチェーンを積極的に強化し、これによりSuningはより多くの中国製品を国際市場に提供し、世界の舞台で当社の競争力を強めることができる」と述べた。

 ▽Suning Holdings Groupについて
1990年に設立されたSuningは中国の大手商業企業の1つであり、中国と日本に上場企業2社がある。Suning Holdings Groupは2020年、中国の非国有企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高6652億5900万人民元(約970億米ドル)でインターネットリテール部門のリストで引き続き首位だった。Suningは「全ての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との企業使命を守り、商業不動産、金融サービス、スポーツを含む複数の垂直事業で構成する企業エコシステムを通じてリテールのコアビジネスを強化し、拡大している。オンラインおよびオフライン・リテール事業のパイオニアで主要な子会社であるSuning.comは、2017年から2020年まで4年連続でFortune Global 500のリストに入った。

ソース:Suning Holdings Group

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=376065 
(写真説明:CIIE 2020 での Carrefour Chinaブース)

CIIE 2020 での Carrefour Chinaブース
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ