プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アークエイム株式会社

インフルエンザと新型コロナを15分で同時検査できる研究用試薬フルーコロナAG発売

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066728-O1-S18zQkgn

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066728-O2-6rujQ8uu

 
 クスリネット(所在地:横浜市)は、インフルエンザと新型コロナウイルスの抗原を同時に15分で定性的に判定できる迅速簡易検査キットを試験研究用として発売した。品名はフルーコロナAG。

 新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行(ツインデミック)が懸念されるこれからの季節、臨床の現場では有症者に対して、インフルエンザか新型コロナウイルスか普通の風邪かの判断の一助として、これらを同時に簡易的かつ迅速に検査できると有効で医療機関の負担が減るという。 同製品は、検体を採取したその場で検査でき15分で抗原の有無を判定できるため、多くの需要に応えられる可能性があることから、輸入販売元のクスリネットは一部の自治体に検査キットの寄付を申し出ると共に、購入を求める団体への対応を開始、今後は政府への提供を試みる予定です。 なお、本品は体外診断用医薬品ではなく、ウイルスの抗原の有無を見るための試験研究用に限定される。

■背景
 クスリネットは、臨床の現場から届く、「インフルエンザと新型コロナウイルスを同時に判定できる検査キット」の要望に応えるため、製造元にフィードバックを重ね、この度、開発に成功した同製品を販売する。製品は既にCEマーク(欧州体外診断医療機器指令)を取得している。

■製品
 販売元の 米国ヒールジェン社(製造:中国オリエントジーン社)は、新型コロナウイルス抗体検査キットがFDA EUA(米食品医薬品局 緊急使用承認)やTGA POCT(豪医薬品行政局 臨床現場即時検査承認)を得るほか、WHOへの性能評価報告対象やNCI(米国国立がん研究所)から評価書が発行される等の実績を持つ。

■製品概要
 https://www.kusuri.net/

■本件の連絡先
 クスリネット(アークエイム株式会社内)
 〒220-0071 神奈川県横浜市西区浅間台11-12-B1
 電話:050-1745-0880 Fax:050-5533-2556
 担 当:事業開発責任者 秋山将人

flucov
flucov_test
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ