プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

合同会社西友

中期事業計画「スパーク2022」のモデル店 西友、三軒茶屋店を全面改装、11月12日にオープン

衣料品・住居用品売場を大幅刷新。新しい生活様式に対応した売場に改装

2020年11月6日
合同会社西友

 合同会社西友(東京都北区 社長兼最高経営責任者 リオネル・デスクリー)は、西友  三軒茶屋店(東京都世田谷区)を改装し、11月12日(木)にオープンします。

 西友は、〝地域のみなさまに、良いものを安く″を実現するために、2019年に中期事業計画「スパーク2022」を発表しました。「お客様がもう一品買いたくなる差別化の実現」  「フレッシュ(生鮮品)へのこだわり」「オムニチャネルのポテンシャルを解き放つ」「EDLC (エブリデー・ロー・コスト)」を柱とし、生鮮食品、惣菜、プライベートブランド、価格、店舗、オムニチャネルのそれぞれを戦略的に強化しております。

 三軒茶屋店は東急世田谷線・東急田園都市線 「三軒茶屋駅」から徒歩4分に立地しており、食品のほか、衣料品、住居用品なども取り揃えた店舗として、毎日駅をご利用されるお客様や店舗周辺にお住まいのお客様にご愛顧いただいております。

 食品フロアでは、生鮮食品、惣菜、プライベートブランドなどを強化しつつ、衣料品や住居用品においては、おうち時間の増加や、働き方の変化に対応した新しい生活様式に沿ったお客様のニーズの多様化にお応えすべく、従来の商品カテゴリー別の売場から、「生活シーン」に対応した新たな売場づくりを行うなど、地下1階から5階まで全フロアのレイアウトを刷新しました。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O7-Sw28Zw0f

 
■三軒茶屋店の特徴
三軒茶屋店は、衣料品・住居用品フロアにおいて、快適なお買い物体験を追求した新しい売り方を展開します。
具体的には、九つのシーン(「北欧スタイル」「ルーム&リラクシング」「デザインキッチン」「アウトドア&スポーツ」「ビジネス&ワーク」「大人のファッション」「ヘルス&ビューティー」「メンズスタイル」「レディーススタイル」)に分類し、よりお買い物がしやすく、新たな発見があるフロア構成といたしました。また、食品フロアにおいては生鮮品や、惣菜の鮮度や出来立てにこだわり、こだわりのワインコーナーを設置するなどお客様のニーズに応えてまいります。

【衣料品・住居用品】
●北欧スタイル(3階)
スウェーデン発の北欧雑貨ブランドmoz(※)を中心とする集積コーナーを設置。北欧雑貨に見られる、暮らしを豊かにする工夫を取り入れた商品を展開することで、より快適に過ごすための提案をいたします。売場はスウェーデンの森をイメージ。ファッショナブルで洗練された雑貨が一目で分かり、異国を感じることのできる売場となっております。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O9-z3ZEzav7

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O4-QMe6u47M
 
※moz(モズ)
北欧スウェーデンのFARG&FORM社が発信する、スタイリッシュな雑貨ブランド。どことなく不器用そうで人懐っこそうな、愛嬌たっぷりのエルク(ヘラジカ)の柄が魅力で、子供から大人まで広く愛されています。

●ルーム&リラクシング(3階)
新しい生活様式に伴い家にいる時間が長くなっている昨今、働く女性をターゲットに「お部屋でくつろぐ」をテーマとして快適とリラックスに役立つ衣料品、住居用品を展開します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O5-40pBvZzo

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O2-wS48RCz0

●デザインキッチン(2階)
おうちで料理を作る時間の増加に対応し、おしゃれで機能的なキッチン用品を集積しております。彩りのあるキッチン売場のために、ヘルシーでカラフルなキッチン用品に定評のあるベルギーの「グリーンシェフ」の調理器具を品ぞろえしました。グリーンシェフの特徴であるサーモロン・ノンスティック・セラミックコーティングは健康や環境にも配慮した調理器具として定評があります。その他にも毎日の食事や、楽しく簡単なお弁当作りに便利なグッズ、ホームパーティーや、季節の食を楽しむことができる商品を取りそろえます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O10-9eZep65z

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O8-uhtO7AKk
 
●その他の主なシーン
「ビジネス&ワーク」ではスーツやバッグ、靴などビジネス関連商品を集約し、シンプルで機能性を重視したオフィスカジュアルに対応した売場となっております。「キッズ」では、ウォルマートの調達網を生かしTシャツやトレーナーといったカットソーなど直輸入商品を取り扱います。また、「大人のファッション」ではアクティブシニア層をターゲットに、日常のお買い物のついでに、気軽に立ち寄れるカジュアルウエアの提案をしてまいります。

【食品】
・こだわりのコーナー:
地域のお客様のニーズに合わせた、こだわりのコーナーを多数展開しております。充実のワインコーナーや、スターバックス®コーナー、ワールドクラフトビールコーナーなどを設置。チーズ・生ハムなどお酒と一緒に楽しめる商品も幅広く品ぞろえしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O3-E25pGkcs
 
・プライベートブランド「みなさまのお墨付き」コーナー:
1階入り口では「みなさまのお墨付き」商品を一堂に集めたコーナーを導入。「みなさまのお墨付き」が生まれるまでのストーリーをグラフィックで紹介し、お客様に親近感を持っていただける売場演出をいたしまいた。

・生鮮食品/惣菜:
契約野菜コーナーをはじめ生鮮食品売場では鮮度にこだわりました。惣菜やベーカリーコーナーでは出来たてをご提供できるように努め、毎日のお買い物だけでなく、仕事帰りのお客様にも利便性の高い売場となっております。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O11-d48mpI3I
 
・快適なレジ:
レジ待ち解消を目指して、セルフレジ8台を導入、セミセルフレジ7台と併せて忙しいお客様が快適にお会計できるようにいたしました。

【サステナビリティの取り組み】
店内には日本初のフードバンクであるセカンドハーベスト・ジャパンと協働で、食品寄付を呼び掛ける「誰かのためのお買い物」プロジェクト専用ボックスを設置。お客様が購入された商品をご自身で寄付することができ、福祉施設や生活困窮者へ商品を無償で再配布します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066761-O6-UffrvGo8

注:「フードバンク」とは、主に企業や個人から寄付される余剰食品を引き取り、
食の支援を必要としている人のもとへ届ける活動および団体を指します。

西友三軒茶屋店 概要
住 所: 東京都世田谷区太子堂4丁目24-8
     東急世田谷線・東急田園都市線 「三軒茶屋駅」から徒歩4分
売場面積:7941㎡
駐車台数:22台
営業時間:年中無休 24時間営業(食品フロア)
店 長 名:浅野 邦彦
フロア構成:地下1階  生鮮食品・デイリー・調味加工
      1階     酒・飲料・菓子・惣菜・ベーカリー
      2階     くすり・化粧品日用品とベビー用品
      3階     婦人・紳士ファッション、インナーウエア
      4階     子供ファッションと家電製品・玩具
      5階     専門店

HP:http://www.seiyu.co.jp/pb/
公式Twitter:https://twitter.com/SEIYU_PB/
西友企業情報:https://www.walmartjapanseiyu.com/
西友Facebook:https://www.facebook.com/walmartjapanseiyu/

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ