プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ファーウェイ(Huawei)

電力デジタル化を先導:ファーウェイがDigital Power Club Global Tourを開始

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011066763-O1-ecr36lw4

AsiaNet 86456 (2051)

 
【深セン(中国)2020年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は欧州、アジア、北アフリカ地域などの主要地域でDigital Power Club Global Tour(デジタルパワークラブ・グローバルツアー)を開始する。グローバルツアーは、スマートPV(太陽光発電)、データセンター施設、サイト電力施設、モジュラー電力など、電力デジタル化に関連する最新のテクノロジーを紹介することを目的としている。センシング、コネクテッド、よりインテリジェントなすべてを備えたデジタル化の急速な発展に伴い、それは展開と保守の高コスト、長期の展開サイクル、高い電力消費などの課題も伴う。ファーウェイではデジタル電力ビジネスラインは、電力テクノロジーをデジタルテクノロジーと組み合わせ、シンプルで環境に配慮したスマートで信頼性の高いデジタル電力ソリューションを提供し、デジタル世界の形成を促進する。

▽Huawei Digital Power Club Global Tour

場所 日程
アジア-日本(大阪、福岡、広島、名古屋、福島、東京) 9月-11月
オンラインとオフライン

北アフリカ 10月28日
オンライン(https://live.huawei.com/huaweiconnect/meeting/en/6433.html

欧州 11月12日
オンライン(https://solar.huawei.com/eu/eu-digitalpowerday?utm_source=PR&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=Digital_Power_Club_Global_Tour

アジア-タイ(バンコク) 11月12日
オンラインとオフライン(https://solar.huawei.com/apac/digitalpowerday-th?utm_source=PR&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=Digital_Power_Club_Global_Tour

今後もさらに…

世界のICT(情報通信技術)のエネルギー消費量は増加し続け、世界の総電力消費量の2%を占めており、2030年までに5%に達すると予想されている。省エネは最優先事項である。Huawei Smart PVソリューションは、エネルギー生成で重要な役割を果たしている。これまでにHuawei SmartPVソリューションで生成された太陽光発電量合計は2965億kWhに達した。Huawei Smart PVソリューションは、デジタル情報技術とPV技術を統合して発電効率の3-5%向上を可能にし、同社のビジョンを実現して太陽エネルギーが将来の主要エネルギー源となることを可能にする。世界最大の640MWp営農型太陽光発電所(https://solar.huawei.com/apac/news/apac/2020/9/Smart-PV-Breathing-Life-into-a-Desert-Landscape?utm_source=PR&utm_medium=news_distribution&utm_campaign=Digital_Power_Club_Global_Tour )がある中国の寧夏回族自治区で、Huawei Smart PVは植生被覆率を85%増加させ、38億kWh超の電力を生成するのに役立った。最近、Huawei Smart PVソリューションは、中国・青海省にある2.2GW PVプラントのグリッド接続の成功にも貢献している。これは、世界最大の単一サイトPVプラントであり、100%再生可能エネルギーを長距離で供給する世界初の超高電圧送電線でもある。ファーウェイはこのプロジェクトに1.6GWのインバーターを提供しており、同プロジェクト最大のインバーター貢献社である。

世界人口の11%にあたる8億人以上が、依然として信頼できる電力なしで生活している。ファーウェイは引き続き電力デジタル化に投資し、デジタル技術によってより多くのグリーンエネルギー生成と節電を可能にする。

▽Huawei FusionSolarについて
ファーウェイは、デジタル情報技術における30年以上の専門知識を活用した最先端のスマートPVソリューションを提供している。

ファーウェイはAIとクラウドを統合することにより、さらに多くの最新のICTテクノロジーをPVに組み込んで最適な発電を実現し、スマートO&M(運転・保守管理)とグリッドサポート機能を備えた太陽光発電所を高効率、安全、信頼性の高いものにし、太陽光発電が主要エネルギー源となる基盤を構築する。

ファーウェイは太陽エネルギーユーザー向けに、「最適な電気料金とアクティブセーフティー」のコンセプトに基づいたC&I(管理・制御)と住宅の顧客向けの高度なソリューションを発表した。ファーウェイは、太陽光発電の利用を改善することで、世界中の何百万もの住民と何百もの産業向け電力供給をサポートしてきた。

ファーウェイは、再生可能エネルギーを革新し、実現し続け、各個人、家庭、組織に力を与える。

詳細はファーウェイ・オンライン(https://solar.huawei.com/ )を参照するか、Linkedin(https://www.linkedin.com/showcase/huawei-fusionsolar/ )、YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCqY5WCjAYp2LyogA28vsyeg/featured )、Facebook(https://m.facebook.com/HuaweiFusionSolar/ )、Twitter(https://twitter.com/HuaweiSolar?lang=en )をフォロー。

ソース:Huawei

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=375936
写真説明:ファーウェイは「グリーンで持続可能な世界のための最先端の電力デジタル化」をテーマにしたDigital Power Club Global Tourを開始。

ファーウェイはDigital Power Club Global Tourを開始
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ