プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

VTVジャパン株式会社

予約前提で会議運用ができるWeb会議用予約管理ソフトウェア 「VTV Booking Maker for Cloud」を提供開始

2020年11月6日

 テレビ会議ソリューションを提供するVTVジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:栢野正典 以下、VTVジャパン)は、さまざまなWeb会議に対応できるWeb会議用予約管理ソフトウェア「VTV Booking Maker for Cloud」(以下、VBM for Cloud:ヴィビーエムフォークラウド)を開発、11月6日から提供を開始します。

 新型コロナウィルスの影響で集合会議が開催できない等の理由から、Web会議などのオンライン会議の需要はここ数カ月で大きく伸びました。ユーザーの多くはクラウド型のWeb会議サービスを利用していますが、日本では会議を行う場合は事前にスケジュール調整を行うのが一般的なのに対して、現在主流の海外メーカーが提供するサービスは会議予約自体ができないことが多いのが現状です。また、テレワークから再びオフィスでの勤務に戻り、会議室に設置されたテレビ会議専用機からグループでWeb会議に参加したいというニーズが増えてきたものの、操作が複雑でスムーズに接続できないといったご相談もいただくようになりました。
 VTVジャパンでは、これらの問題を解消できるWeb会議用予約管理ソフトウェア「VBM for Cloud」を開発しました。VBM for CloudはさまざまなWeb会議に対応し、現在ご契約中のサービスをそのままご利用いただけます。テレビ会議専用機からも参加できるWeb会議サービスをご利用の場合は、会議に予約された専用機に対して、会議室への自動接続や管理画面から音声カットや切断・再接続・拠点追加などの会議コントロール機能を提供します。また、カスタマイズ対応製品ですので、ユーザーが希望する付加機能を追加することや、GUIデザインを変更することができます。
 VTVジャパンでは、運用管理に限らず、既成のシステムやサービスだけでは対応できないユーザーニーズを叶える開発製品の提供を行っております。

VTV Booking Maker for Cloud紹介ページ:
https://www.vtv.co.jp/product/vtv/vbm4c.html

主な機能:
・Web会議、クラウド型オンライン会議サービスの予約管理
・テレビ会議専用機の自動接続、管理画面からの操作(音声のON/OFF、接続/切断、拠点追加)
 注:基幹サービスに専用機が参加できるサービスを利用している場合 *VTVジャパンにて紹介可能
・Outlook連携(PCからのURLクリック接続、スケジュール連携、予約画面からの招待メール)
・Web会議およびさまざまなオンライン会議サービスに対応(Webex、BlueJeans、Pexipなど)
・会議履歴の取得ができ、利用率の把握が可能(CSVファイルでのダウンロード可)

カスタマイズ例:
・自社で利用しているグループウェアからの予約対応
・Active Directoryと連携を行い、ユーザー情報の同期
・オープンソースのWeb会議システムの管理
・PC拠点を会議開始時刻に自動接続
・Microsoft Teamsゲートウェイサービス経由でのテレビ会議専用機の自動接続

他、運用方法やご要望に応じてカスタマイズいたします。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ