プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

China Youth Daily

第5回中国北京国際マジック大会は北京市昌平区で開幕しました

AsiaNet 86467

第5回中国北京国際マジック大会は北京市昌平区で開幕しました

北京、2020年11月5日/PRNewswire/ — 第5回中国北京国際マジック大会の開幕式及び重要無形文化財魔術師マジックショーが開幕しました。今回の大会は”文化観光消費新しい動力、公益福祉新しいシーン”をテーマとして、オンラインとオフライン両方で一連の公演とチャリティーイベントを行いました。

開幕式及び重要無形文化財魔術師マジックショーと「北京の光」近景マジック魔術師ショーのほか、「北京の光」近景マジック魔術師ショーなどのパフォーマンス、「金長城杯」マジック動画募集大会、「金長城杯」マジック生放送大会、「マジックが星を照らす」自閉症の子供達に関心と愛を与えるネットチャリティーイベント、「昌平を好きになる」第1回マジック文化観光消費シーズン、第5回「回龍観と天通苑で中国北京国際マジック大会」、「金長城・ミニシアター」マジック常駐公演、「美しい昌平と現場巡り」福祉公演、「雲端」シリーズ国際マジック交流活動及び第7回「金長城杯」国際子どもマジックスターチャンピオン大会などのイベントも続々登場しました。今回のマジック大会は初めて「マジック三百プロジェクト」の計画を投入しました、すなわち未来の5年間においで、百回重要無形文化財マジックショーを公演、百回重要無形文化財マジック課程を撮影、百名の重要無形文化財継承者とマジック弟子のために公演の舞台を提供する計画です。

開幕式では、北京市文化観光局の副巡視員馬文が「マジックは昌平区の文化クリエイティブ産業の核心内容の一環で、北京市の文化クリエイティブ産業の重要な構成部分でもある」と言いました。中国では規模最大、最も影響力のあるマジックイベントの一つとして、マジック大会はすでに9年も続きました。2012年から、昌平区は 「マジック大会」のリーダーシップと主な役割を十分に発揮し、世界高レベルを代表する「金長城杯」大会のブランドを作り、国際影響力のあるマジック組織を創立し、大量なマジックの人材を育成した上で、更に中国そして世界のマジック文化クリエイティブ産業の発展も推進しました。

第5回中国北京国際マジック大会は中国曲芸家協会、北京市文化観光局、北京市文資部門、北京市文聯、北京芸能グループ、北京市昌平区人民政府が主催し、北京曲芸家協会、中国曲芸家団、北京市昌平区文化観光局が実施し、北京金長城京演マジック文化株式会社、北京楽多港奇幻楽園、北京市昌平マジック協会、中国マジック産業発展連盟、中国高校マジックサークル友好会が協力し、北京快手科学技術株式会社が今回の大会オンラインサポートを提供いたしました。

連絡先:張連昆
連絡方法:0086-13521243150

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1327889/China_Youth_Daily.jpg  
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1327890/China_Youth_Daily.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ