プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社イベント・レンジャーズ

【全国の学生集結!】学生による学生のための次世代オンライン学園祭 E-Campus Fes開催!

インターン生が創るオンライン学園祭を応援!次世代の学生に未来資産の場を

E-Campus Fes 実行委員会は2020年11月28日(土)・29日(日)に、オンラインで開催する次世代の学園祭、E-Campus Fes を開催いたします。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=tbUBpPZXZWw

E-Campus Fes とは「さあ、学生の力を見せようじゃないか」をキャッチフレーズに掲げ、失われてしまった学生の発表の場をオンライン上で提供することにより学校間の垣根を越えて実施する次世代の学園祭です。本プロジェクトのビジョンは「オンラインで輝く、次の時代へ」。困難な状況下にあることをただ悲観するのではなく、このような状況だからこそできるオンライン学園祭を目指します。

イベントにはYouTube Liveを活用し、2日間で8時間を超える生配信を行い、「表現する力」をもった全国各地20を超える参加団体様のパフォーマンスを日本全国に届けます!(アーカイブ配信も行います)

 
【イベント詳細については公式ホームページにて随時公開中!】
※発表の順番、及びコンテンツは変更になる可能性があります。

Day1【11月28日(土)13時〜】
主なコンテンツ:<お笑い><よさこい><SDGs><ユニドル>など
学生による渾身のお笑いライブから、今必ず知っておきたいホットなワードSDGsについて学生団体とNPO法人による対談、そしてよさこいによる熱く元気の出るパフォーマンスなどをお届けします!

Day2【11月29日(日)13時〜】
主なコンテンツ:<ダンス><落語><ジャグリング><弾き語り><とびだせ!E-Campus Radio>など
Day2はエネルギッシュなダンスに始まり、学生落語、ジャグリング、弾き語りといったバラエティに飛んだパフォーマンスをお送りします!
さらに、「とびだせ!E-Campus Radio」には、特別ゲストとして幾田りらさんを迎え、弾き語りやトークショーなどでイベントのフィナーレを飾ります!

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011036627-O2-S0qXXbwm

〈幾田りら〉家族の影響で幼い頃から音楽に触れ、次第にシンガーソングライターへの道を志す。小学6年生からギター弾き語りで作詞作曲を始め、中学3年から本格的に活動をスタート。自身の活動と並行して、毎週金曜日にYouTube上にカバー動画をアップしているアコースティック・セッションユニット「ぷらそにか」に2017年より参加。2019年には、東京海上日動あんしん生命のCMでスキマスイッチの「全力少年」をカバー。同年11月には、初めてのバンドアレンジ楽曲をレコーディングしたミニアルバム「Jukebox」をリリースし、レコ発ワンマンを開催(SOLD OUT)またワンマン同日より小説を音楽にする音楽ユニット「YOASOBI」のボーカルに“ikura”として参加することを発表。「YOASOBI」はその後SNSを核に話題となり、あらゆる音楽チャートを席捲し2020年を代表するアーティストになる。2020年にはGoogle PixelのCMソングに起用され、カーペンターズの代表曲「Close To You」をカバー。同CMでは弾き語りのパフォーマンスも披露。10月に公開になるNetflixオリジナル長編アニメ「フェイフェイと月の冒険」日本語版エンド・クレジット・ソングのシンガーに起用されるなど、今最も注目を集めるシンガーソングライターです。

Web企画
ライブ配信と同時開催のWeb企画として、HPとInstagramを合わせて行う「E-Campus Exhibition」を行います。写真展・書道展・イラスト展・漫画展・華道展・文芸展などなど多数の部門を設け、作品発表の場がなくなってしまった、サークルの方々にスポットライトを当て、今まで以上に幅広い層に活動内容や、成果を伝えることを目指します。詳細はホームページをご覧ください!

 
E-Campus Fes 実行委員メンバーからのコメント
世界中がコロナショックに見舞われてから半年が経ちました。少しずつ街中の活気が戻ってきていますが、私たち大学生の多くは未だ満足に大学構内で学生生活を送ることはできていません。こんな状況だからこそ少しでも同じ大学生の学生生活を活気づけるため、普段繋がる機会がなかった大学生同士をつなげるための機会を創出する活動をおこなってきました。今回のイベントは私たちの今年の活動の集大成でもあります。
11月28日(土)・29日(日)、ぜひE-Campus Fesをご覧ください!よろしくお願いします!
E-Campus Fes 企画担当責任者 舘向 俊

 

【クラウドファンディングに挑戦中!】
現在、E-Campus Fes 実行委員会ではクラウドファンディングを行なっております。
リターン品は、+KOKORO様にご協力いただいたオーガニックコットン100%のシャツや、iPledge様にご協力いただいたリユースカップなど環境に配慮したものを揃えました!
困難な状況の中で前に進もうとしている学生、団体の活動を支援したい!オンライン学園祭の取り組みや理念に共感した!という方、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
クラウドファンディングページはこちら

 
【E-Campus Fes 実行委員会】
当委員会は暗い世の中の光明となるイベントを作りたいという理念に共感した現役の大学生により構成されています。オンラインでの開催が1つのテーマとなっているE-Campus Fes は全国各地のメンバーがフルリモートで活動しております。実行委員は全て株式会社イベント・レンジャーズのインターン生です。学生が主体的に活動し、イベント運営に関する豊富なノウハウを持つ、株式会社イベント・レンジャーズからの助言を受けながらE-Campus Fes の企画、運営を行っております。

主催団体名:E-Campus Fes 実行委員会
支援団体名:株式会社イベント・レンジャーズ

 
協賛企業・団体一覧(五十音順)※10月30日現在:
株式会社アイデム、株式会社イオレ、株式会社 UTOWA、株式会社大井川茶園、株式会社KINUJO、株式会社グリッド、株式会社コウジュ、学生団体SORANIKE、株式会社第一興商(ビッグエコー)、株式会社トモノカイ、株式会社ドリーム、株式会社レンタルのニッケン、株式会社米子高島屋

イベントサポート:
アークベル株式会社、株式会社イベント・レンジャーズ、株式会社ラッド・イー、WOW WORKS株式会社(インカム.com)

全学生、立ち上がれ。ECF開催
E-Campus Fes 公式ロゴ
特別ゲスト:幾田りら
Instagram企画

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ