プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オルツ

オルツの「AI GIJIROKU」をSB C&S株式会社から全国販売開始。

2020年11月5日

株式会社オルツ

リモートワークソリューション製品ラインナップにAI GIJIROKUを追加。

P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)は、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)の販売網を介して、オルツの提供する会議議事録の自動文字起こしツール「AI GIJIROKU(AI議事録)」https://gijiroku.ai の全国販売を開始いたします。
SB C&Sのリモートワークソリューション製品ラインナップに、AI GIJIROKUを追加し、SB C&Sのパートナー企業に対して販売展開を開始いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202011056710-O1-bAq1N162

【概要】
SB C&Sの販売網での取り扱いにより、今後企業でのリモートワーク支援ツールとしてAI GIJIROKUの導入を積極的に進めて参ります。会議や社内でのミーティング、お客様との商談など、議事録を残しておく必要がある場面でAI GIJIROKUを活用し、リモートワーク時代のミーティングの可視化に繋げ、今後の新しい議事録のあり方を構築して参ります。

【今後の展望】
AI GIJIROKUと企業向けビデオ会議ソリューションZoomとのアプリ連携が実現することで、Zoomの日本代理店であるSB C&Sは、リモートワーク時にZoomと連携したAI GIJIROKUによる議事録作成を既存顧客に対して推奨していきます。(※Zoom連携に関しては現在実装中で、まだ予定段階です)

【AI GIJIROKUとは】
組織における従業員一人ひとりの生産性向上は、いまや私たちが取り組むべき最も重要な課題の一つです。オルツの研究チームはAI関連技術を活用することで、従来、録音音声の書き起こしや手書きメモを手入力することが基本であった議事録を、リアルタイムにテキスト化する「AI GIJIROKU」を開発しました。オルツでは効率化された会議を「スマートミーティング」と定義し、会議の可視化だけでなく最適な社員の働き方について具体的なソリューションを提供し、また、昨今の重要な課題であるリモートワーク対応など、社会課題の解決に貢献していきます。

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト
https://gijiroku.ai/

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」コンセプト映像
https://youtu.be/lNzbOYRdMU4

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」セールスパートナー詳細ページ
https://gijiroku.ai/partner-company/

※1 P.A.I.(パーソナル⼈⼯知能)とは
    「P.A.I.(パーソナル⼈⼯知能)」とは、私たち⾃⾝の意思をデジタル化し、それをクラウド上
    に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを⽬的としたAIです。

 *「P.A.I.」はオルツの登録商標です。
   「P.A.I.」のコンセプトムービー:
  https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY

■ 株式会社オルツ
社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月
事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び
      人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・
      企画・開発・運営

<ご取材に関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 広報 西澤
TEL:03-6380-7076 
e-mail:press@alt.ai

<アライアンスに関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 営業 浅井
TEL:03-6380-7076 
e-mail:gijiroku@alt.ai

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ