プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ピュロライト(Purolite Ltd.)

WuXi Biologicsがモノクローナル抗体治療にピュロライト・ライフサイエンスのProtein A担体を採用

AsiaNet 86434 (2036)

【カーディフ(英ウェールズ南部)2020年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】樹脂ベースの分離、精製、抽出技術の世界的メーカー、ピュロライト(Purolite Ltd.)は5日、プロテインA担体、Praesto(R)Jetted A50をWuXi Biologics(薬明生物技術)に供給し、直ちに使用できるようにすると発表した。最先端のオープンアクセス・バイオ医薬品技術を持つグローバル企業WuXi Biologicsは、Praesto(R)Jetted A50を活用して、モノクローナル抗体精製のさまざまなダウンストリーム工程用のアフィニティークロマトグラフィー樹脂のより多くの選択肢を顧客に提供する。

ピュロライト・ライフサイエンス事業部(Purolite Life Sciences)のChris Majorマーケティングディレクターは「これはピュロライト・ライフサイエンスと幅広いバイオ医薬品業界の双方にとって大きな前進であり、WuXi Biologicsの顧客が均一粒径タイプのプロテインAアガロース樹脂を選択できるようになったことを非常に誇りに思う。このような著名組織がPraesto(R)Jetted A50を採用したのは、PuroliteのR&Dチームの熱意と専門知識、および樹脂そのもののパフォーマンス特性がクラス最高であることの証だ」と語った。

アガロースベースのクロマトグラフィー樹脂であるPraesto(R)シリーズは現在、世界中で200を超えるスクリーニングプロジェクトおよび進行中の臨床試験で使用されている。Praesto(R)Jetted A50は、がん、関節リウマチ、認知症、糖尿病などの疾患治療用の最新医薬品の精製のため世界中のバイオ医薬品開発者によって使用されている、なくてはならない技術である。他の市場をリードする代替品と比べ、責任ある価格設定で最高のパフォーマンスを提供するために開発されたPraesto(R)Jetted A50は、幅広いバイオ医薬品業界で称賛を集め、いくつかの大規模プロセスへの早期採用と導入につながった。

ピュロライトは供給契約の一環として、英ウェールズ南部のラントリサントにある最先端のISO認定生産施設から大量のPraesto(R)Jetted A50を供給する。同施設はこの種の施設としては世界最大級で、こうしたバイオプロセシング樹脂の世界需要の3分の1を賄える能力がある。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/753768/Purolite_Life_Sciences_Logo.jpg

ソース:Purolite Ltd.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ