プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富士ゼロックス株式会社

国内・海外関連会社名を富士フイルムブランドに統一し連携を強化

富士フイルムブランドのもとで、富士フイルムグループのシナジー創出を加速

2020年11月5日

富士フイルムブランドのもとで、富士フイルムグループのシナジー創出を加速

国内・海外関連会社名を富士フイルムブランドに統一し、連携を強化

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 光一)は、2021年4月1日付で「富士フイルムビジネスイノベーション株式会社」への社名変更に伴い、国内・海外関連会社の社名を以下のとおり「富士フイルム」ブランドへ統一します。

当社および関連会社は、富士フイルムブランドのもとでグループ内の連携を強化することでシナジー創出を加速し、クラウド、AI、IoT技術を活用したソリューション・サービスの市場導入を加速するなど、ドキュメント領域およびドキュメント周辺領域での事業強化、ならびに今後は新たな領域での事業拡大を迅速に展開していきます。

■国内関連会社

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M100203/202011046662/_prw_PT1fl_zAJ72J1x.png

 

また、10月1日に設立を発表した、富士ゼロックスの国内営業部門と国内の全販売会社31社、ならびに富士ゼロックスインターフィールドを統合する新会社「富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社」は、2021年4月1日から当社の国内営業を担います。

 

 

■主要な海外関連会社

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M100203/202011046662/_prw_PT2fl_2Km8DENk.png

 

注: 一部の海外関連会社は、各国における登記制度に基づき、社名変更日が2021年4月1日以降になる可能性があります。

 

・Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。

・その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ