プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road:中国東部の張家港が2020年経済貿易週間で615億元のプロジェクト投資を称賛

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011046669-O1-EP42kBYz

AsiaNet 86430 (2034)

 
【北京2020年11月4日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部の港湾都市、張家港は、現在進行している2020年秋季経済貿易黄金週間(https://en.imsilkroad.com/trade/index.html )中に新たに68のプロジェクトが調印され、615億元に上る投資(https://en.imsilkroad.com/investment/index.html )が契約されたことを称賛した。

イベント期間中の10月31日に同市は、Industry Chain Cooperation Summit(産業チェーン協力サミット)を開き、産業規模を拡大し、競争力を強化するために、新冶金材料、インテリジェント機器、新化学材料、ハイエンド繊維の4つの優位性のある産業チェーンと、新エネルギー、デジタル経済、バイオ医薬品・ハイエンド医療機器、高性能半導体の4つの新興産業チェーンを活用することを発表した。

産業チェーンの質の高い開発を促進するために張家港は、産業計画、優先政策(https://en.imsilkroad.com/policy/index.html )支援、プロジェクト計画策定、投資(https://en.imsilkroad.com/investment/index.html )誘致を一段と強化することを目的にした産業チェーン基幹システムを発表した。

張家港市党委員会のPan Guoqiang委員長はサミットで、同市はそのイノベーションと産業チェーンの統合を積極的に促進して完全な産業チェーンを構築し、2025年までにそれぞれ1000億元の生産額を持つ5つの産業クラスターと、それぞれ100億元の生産額を持ついくつかの産業クラスターを形成すると述べた。

張家港はこの数年間、Forbes Chinaでベストビジネス都市の1つにリストアップされ、1000を超す大企業と約600のハイテク企業があり、同市に投資する1300を上回る外資企業を誘致した。

同市は80キロ以上に及ぶ長江沿岸と135の埠頭バースを誇り、長江沿岸で最大の国際貿易港とみなされている。現在同市は20余りの国際船舶輸送会社を運営し、世界の60以上の国と地域の300を超す港と貿易を維持し、年間2億3500万トンの処理能力を有している。

交通拠点都市として張家港は、「長江デルタの1時間経済圏」との統合を一段と進め、とりわけ、同市を貫いている鉄道である上海・蘇州・南通鉄道が7月に開業し、さらに長江に沿った南高速鉄道(HSR)と南通・蘇州・嘉興・寧波HSRという2つの高速鉄道が建設中、もしくは進行中の現在、その傾向は強まっている。

オリジナルリンク: https://en.imsilkroad.com/p/317286.html

ソース:Xinhua Silk Road

画像添付リンク: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=375804
(写真説明:2020年秋季経済貿易黄金週間中の10月31日、張家港で産業チェーン協力サミットが開催された)

2020年秋季経済貿易黄金週間中の10月31日、張家港で産業チェーン協力サミットが開催された
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ