プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road:第2回中韓貿易投資博覧会が中国東部の塩城で開幕

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011046668-O1-D5ZlGOV7

AsiaNet 86432 (2035)

【北京2020年11月4日PRNewswire =共同通信JBN】第2回China-Korea Trade and Investment Expo(中韓貿易投資博覧会)が10月30日、中国東部の江蘇省塩城市で開幕した。

5日間のイベントの目的は、中国と大韓民国(ROK)のビジネス交流を強化し、産業協力を深め、国際および国内の両面で流通の発展を推し進めることだ。

中国内外の300社以上の事業者と約500人の購買担当者が博覧会に参加するために塩城に集まった。

この博覧会は今年のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)発生以来、江蘇省で開かれた最大規模で最高レベルの国際経済貿易交流イベントとして知られている。

イベントの期間中は起業家対話やラウンドテーブル会議、同時開催フォーラム、各種展示などさまざまな活動が会場で繰り広げられる。

江蘇省は近年、韓国と親密な対話と協力を維持し、同国は3番目に大きい貿易相手先になった。

2020年1-9月に江蘇省は、韓国からの投資プロジェクトが計140件に上り、実際の資金投下額は9億7000万米ドルと、省内の外資実行額の4.4%を占めている。

江蘇省が韓国との協力を進め、同国出資の事業が集まる場所として重要な基盤である塩城は、これからも同国との協力を推進するペースを加速するよう努めていく。

オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/317287.html

ソース:Xinhua Silk Road

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=375812
(写真説明:第2回中韓貿易投資博覧会が10月30日、中国東部の江蘇省塩城市で開幕)

第2回China-Korea Trade and Investment Expoが10月30日、中国東部の江蘇省塩城市で開幕した
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ