プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CIIE

第三回CIIEは六つのビジネス展示エリアを設け、より多くのサービスを提供する

AsiaNet 86421

第三回CIIEは六つのビジネス展示エリアを設け、より多くのサービスを提供する

上海、2020年11月3日/PRNewswire/ — 第三回中国国際輸入博覧会(通称CIIE)が二日後に開催されます。今回のCIIEは食品と農産品エリア・自動車エリア・インテリジェント産業と情報技術エリア・消費品エリア・医療設備とヘルスケア製品エリア・サービス貿易エリアの六つのビジネス展示アリアが設けられます。約100の国と地域からやって来た1000社を超えた企業が今回のCIIEで自社の食品類製品を展示します。そのうちに約30社のフォーチュングローバル500や業界をリードする大手企業なども含まれています。展示品は乳製品・果物・野菜・酒類・飲料・肉類・水産品・冷凍食品・スナック食品・お菓子・調味料など食品業界のあらゆる方面をカバーしています。

その詳細については、下記のリンクをクリックしてご覧になってください。
https://www.ciie.org/zbh/en/news/exhibition/News/20201019/23317.html 

今回のCIIEの自動車エリアの面積は30000平米を超えました。完成車両や自動車部品や自動車サービスなどの自動車産業の最新成果を公開します。フォーチュン500と業界をリードする大手企業は90%以上の自動車エリアを占め、自動車分野における世界ランキングトップ7のメーカーがすべて出展しています。今回のCIIEに約30種の新型車両は世界初の発売となります。今回のCIIEは初めて「スマート交通エリア」を設置します。このエリアは約7000平米の敷地を占め、自動車産業におけるさまざまな新たな動向を披露します。

その詳細については、下記のリンクをクリックしてご覧になってください。
https://www.ciie.org/zbh/en/news/exhibition/News/20201022/23369.html

インテリジェント産業と情報技術エリアは70000平米の敷地を占め、300社以上の出展者があります。60社以上のフォーチュン500と大手企業はこのエリアでブースを持ち、ハイエンド機械・工業製品・材料加工及び成型設備・工業機械・工業自動化及びソリューション・エネルギー・省エネ・環境保護などの関連内容を展示します。

その詳細については、下記のリンクをクリックしてご覧になってください。
https://www.ciie.org/zbh/en/news/exhibition/News/20201023/23395.html

消費品エリアは90000平米の敷地を占め、化粧品と日用化学品・日用品とギフト・スマートライフと家電製品・母子用品・スポーツとアウトドアレジャー用品とファッショントレンドとアートワークとの五つのゾーンに分けられています。約30社のフォーチュン500と大手企業を含む出展者は800社以上があります。

その詳細については、下記のリンクをクリックしてご覧になってください。https://www.ciie.org/zbh/en/news/exhibition/News/20201021/23354.html

医療設備とヘルスケア製品エリアは60000平米の敷地を占め、約70社のフォーチュン500と大手企業を含む320社以上の出展者は集まりました。主な展示品は医薬品・医療設備・お年寄り向けのリハビリテーション製品・栄養食品・ヘルスケア食品及び医療サービスなどです。

その詳細については、下記のリンクをクリックしてご覧になってください。
https://www.ciie.org/zbh/en/news/exhibition/News/20201015/23301.html

サービス貿易エリアの用地面積は30000平米です。250社の出展者が金融業界・物流業界・コンサルティング業界・検査業界・観光業界にサービスを提供しています。そのうちに、50社以上はフォーチュン500と業界をリードする大手企業です。今回のCIIEでは、証券・信用機関・金融会社などを含む銀行以外の金融機関を、金融業界がはじめて取り上げます。金融業界の出展者数は昨年度の二倍となりました。          

その詳細については、下記のリンクをクリックしてご覧になってください。
https://www.ciie.org/zbh/en/news/exhibition/News/20201020/23342.html

連絡先:聶 清馨
電話番号:0086-21-67008870 / 67008988

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1077995/CIIE_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供) 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ