プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Selling Simplified Group, Inc

SSGがカナダのトロントにオフィスを開設し、北米地域でのかつてない成長に対応

AsiaNet 86414 (2026)

【デンバー、トロント2020年11月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*このグローバルなB2B需要創出のリーダーは今年3つ目となるオフィスを開設し、カナダのB2B顧客に現地サポートチームから革新的でデータに基づいたマーケティングソリューションを提供する。

Selling Simplified Group, Inc.(SSG)は4日、同社北米ビジネスの新たな拠点としてカナダのトロントにオフィスを開設したと発表した。2020年になって記録破りの成長を達成している中、この新オフィスはSSGが今年、海外に開設する3つ目のオフィスであり、北米市場における同社のグリップを強化するものだ。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1325631/Selling_Simplified_Group_Inc_Toronto_Office.jpg

グローバルなB2B需要創出企業で1億6500万件のB2Bレコードを管理するSSGは、同社の世界中の顧客のためにデジタルマーケティングの取り組みを促進・分析する独自テクノロジーを開発している。同社は米コロラド州デンバーに本社を置き、12の海外オフィスを展開している。この最も新しいオフィスは、北米で2つ目の同社オフィスである。

共同創立者兼最高執行責任者(COO)のJag Sidhu氏は次のように語った。
「この異例な世界的状況にもかかわらず、当社にとって2020年はこれまでで最も力強い年になっている。その理由は、マーケターが不安定な市場で彼らのパイプラインを安定・成長させるため、当社のようなデジタルの先端企業を重視したからだ」

「トロントに戦略的進出を果たすことで、当社は増加を続ける北米顧客層への顧客サービスに、最大限に取り組むことが可能になり、それと共に当社の運営能力と創造力がさらに多様化し、広がることに貢献する」

SSGは実績のある成功モデルに基づいて、地域顧客のニーズとデータ規制を理解し、高品質で競争力のある商品を提供することを最適化するように、トロントオフィスに販売、カスタマーサクセス、データ、オペレーション、クリエーティブスペシャリストのスタッフを完全配備する。

Sidhu氏はさらに「インテントマッチ認識技術を備えたブランデッド・コンテンツハブである当社の完全なマーケティングソリューションVisionayrは、当社の製品ポートフォリオと当社の顧客の両方における差別化要因である。当社のファーストパーティー・データとプログラマティックソリューションを組み合わせることで、カナダのB2B市場は当社を革新的な需要創出ソリューションのデファクト・パートナーとしてすぐに重視するようになるだろう」と述べた。

カナダのSSG顧客は、同社のVisionayrソリューションと新発表のIntegrated Programmaticサービスをすぐに利用できる。どちらもカナダのB2Bレコード640万件を備えたB2Bマーケティングデータベースのレコードと情報に支えられている。

ソース:Selling Simplified Group, Inc

▽問い合わせ先
Rachael Ferranti
(720) 638-8522
rferranti@ssgcorp.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ