プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

イオンモール株式会社

イオンのベトナム6号店ハイフォン市初出店「イオンモール ハイフォンレチャン」2020年12月14日(月)オープン

報道関係各位

イオン株式会社

イオンモール株式会社

 

イオンのベトナム6号店 ハイフォン市 初出店 「イオンモール ハイフォン レチャン」 2020年12月14日(月)10:00オープン

 

イオンは、2020年12月14日(月)ベトナム社会主義共和国6モール目、ハイフォン市では初となる「イオンモール ハイフォン レチャン」(以下、当モール)をオープンします。

 

当モールの出店地であるハイフォン市は、ベトナム北部の首都ハノイから東約100kmに位置し、

ハノイ市・ホーチミン市に次ぐ、人口約200万人を有するベトナム第三の中央直轄市です。
 ハイフォン市は、ベトナムの重要な工業都市のひとつで、同国北部最大の港湾都市であり、古くからベトナム有数の物流拠点として発展してきた港湾都市です。当モールから約5kmの位置には、カットビ国際空港もあり、周辺地域から世界へ向けて開かれた主要な玄関口となっています。

また、ベトナム屈指の観光名所である世界自然遺産ハロン湾のある隣接のクアンニン省とも高速道路約30分で結ばれ、カットバ島や観光スポットであるドーソンビーチ等、素晴らしい観光資源に恵まれるとともに、近年では高速道路・大型港湾設備等の大規模なインフラ整備やGDP成長率の高さに加え、今後も経済成長と商業発展を期待されているなど、大きな可能性を秘めたエリアです。

 

イオンモール ハイフォンレチャンの6つの特徴 

 

1.ハイフォン市最大のショッピングモール

  総賃貸面積約70,000㎡に約190の専門店、さらに駐車台数約1,700台、

  バイク駐車台数約7,000台と地域最大の駐車場を誇り、同市の新たなランドマークを

  目指します。

 

2. ハイフォン市初の専門店約90店舗を導入し、新たなライフスタイルをご提案

 当モールへの出店ブランドは「約50%」がハイフォン市初。ショッピング、食事、
 エンターテインメントなど、お客さまのあらゆるニーズにお応えします。

 

3.ハイフォンの特徴を想起するユニークなデザインコンセプト

・ 当モールのデザインコンセプトは「VIBRANT(あふれる活気)」。工業都市ならではの
  ダイナミックな雰囲気と海沿いの街ならではの美しい自然を融合させ、お客さまに親しみ
  を感じて頂きながらも、ここでしか味わえない格別な体験をご提供します。

 

・  館内は5つのゾーンで構成。それぞれがハイフォン市のシンボルフラワーを思わせる
  レッド、産業コンテナを彷彿とさせるイエロー、カットバ国立公園にも通じるグリーン、
  海水を写し取るブルー、そしてそれらが融合し、自然と都市の融合を表現するパープルと
  異なるカラーをベースにデザインされており、モールを散策する楽しみを創り出します。

 

4. ハイフォン市最先端のスマートモールを目指して

  デジタルの取り組みとして、外壁に12.7m×7.04mのデジタルスクリーン、ライト

  ハウスコートには横9m×縦5mのデジタルスクリーンを設置。さらに、タッチパネル

  方式の情報検索用サイネージなどを加え、計100台以上のデジタルサイネージを導入

  します。また、インタラクティブなAR/VRゲームや利便性の高いモバイルアプリも

  導入し、最新のデジタル体験をご提供します。

 

5. ストレスフリーで快適にお過ごしいただけるモール環境を実現

  館内各所でのイベントや季節感あふれる装飾に加え、無料駐車場、無料Wi-Fi、

  携帯電話の充電スポット、電気自動車/バイクの充電ステーション、ベビールーム、

  ベビーカー、車いす、休憩所など利便性の高い快適なサービスや施設を充実させる

  とともに、電子ロッカーなどの最新設備も備え、ご家族、友人、仕事仲間との

  つながりが深まるような楽しく豊かなひとときをお客さまにご提供します。

 

 

6.緑を豊かに採り入れ、より良い未来へ

  当モールが誇る最大の魅力は、10,000本もの木々が植えられた広大な緑地と、

  モールの外周に広がる大きなフラワーガーデン/サンクンガーデンです。季節ごとに

  咲く花々と緑が、モールを訪れるお客さまに心安らぐ時間をご提供します。

 

  当モールでは、プラスチック廃棄物の削減キャンペーンを計画、出店するほとんどの

  専門店がプラスチック排出量削減に取り組んでいきます。

  さらには、LED照明やソーラーパネルなどの省エネ設備を導入し、温室効果ガスの

  削減にも取り組む等、環境保全活動を継続的に実施してまいりまいります。イオンモール ハイフォン レチャンのコンセプト

「NEW VIBE NEW LIFE」 ~新しい感動。新たな暮らし。~

イオンモール ハイフォン レチャンは、GMS(総合スーパー)をはじめ、当地初進出となる多くの有名ブランドの出店とデジタリゼーション、そして自然豊かな環境の融合により、お客さまへの新たな体験を創出します。ワンランク上のショッピングとエンターテインメントを提供することで、ハイフォン市のみならず、周辺地域にお住まいの方々にとってもさらに活気あふれるライフスタイルをもたらし、新しい感動、新たな暮らしを実現します。

完成イメージ図

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011026564-O9-Hbjz5qG1】 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103689/202011026564/_prw_PT1fl_SbORy0ZS.png

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ