プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

兵庫県 企画県民部知事公室 広報戦略課地域広報班

兵庫の思い出写真・映像を応募してクオカードがもらえる! ※採用1点あたり500円分、1テーマ最大5点

ウェブ上の資料館・ヒョーゴアーカイブス、3つのテーマで 12/25(金)まで、延長大募集!

2020年10月30日
兵庫県企画県民部知事公室戦略広報課地域広報班

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O10-solfIqrV
https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html

募集テーマ① 「思い出の遊園地」~楽しかった遊園地、テーマパーク、動植物園、水族館など~
募集テーマ② 「思い出グルメ」~忘れられないあの店、この味。兵庫の名店、名物グルメ
募集テーマ③ 「わたしの思い出の街かど」~心に残る思い出を添えて

このような写真を募集しています。(参考例:兵庫県にまつわる思い出写真とコメント)

テーマ①「思い出の遊園地」(テーマパーク、動植物園、水族館など)
例)「ありがとう、タンタン!何度も会いに訪れました。20年前、何時間も待ってダダをこねていた娘はもう成人して自立しました。懐かしくて、タンタンにサヨナラを伝えに、先日、行ってきました」(神戸市立王子動物園)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O1-JUy9K2Tb
テーマ②「思い出グルメ」
例)「去年、結婚記念日に夫婦で行った、南京町の絶品店頭グルメ!あちこち、食べすぎて、ホテルにかえって、せっかくのディナーが食べられなかったこと、楽しい思い出です。これはその時の1枚です」(神戸・南京町)※食べ物、料理以外にお店の外観や店内の様子でも構いません。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O2-e2Ay0VRa
テーマ③「わたしの思い出の街かど」
例)「地方から出てきた私にとって、阪神間は何もかも都会で輝いて見えました。学生時代、毎日通った当時の阪急甲東園駅前。まぶたを閉じると目に浮かぶ光景。駅前の書店で彼女と待ち合わせたこともありましたね。古い写真ですがこれ1枚だけ残っていました。携帯電話もなかった時代・・・・私の青春の街かどです」(阪急甲東園駅前)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O3-V461A4g2

「懐かしいわぁ」「子どもの頃、よく親に連れていてもらったなぁ」「あ、知ってるココ!」「これ、いつも食べてたなぁ」「この場所は、あの人と出逢った場所」・・・人は誰でも、まぶたを閉じれば浮かんでくる風景があるものです。そんな思い出の兵庫県の1シーンを人々の思い出とともに未来へ残しませんか、と兵庫県が「思い出写真・映像」を広く募集中です。

・県外の方でも、兵庫県に思い出のある方なら誰でも応募可能です。
アルバムやデジカメのデータを探してみてください。旧い貴重な写真はスキャンしてお返しします。スマホで最近撮った写真でも、その遊園地・テーマパーク、グルメ、街かどに思い出があれば、採用対象になります。

・兵庫県ゆかりの風景やモノが写っている1枚の写真があれば、話が弾みます。            応募資格は問いません。兵庫県生まれの人、幼少時代や学生時代など人生のある時期を兵庫県で過ごした人、今も兵庫県にお住まいの人、旅行で行った思い出が忘れられない人。

・思い出の宝庫、兵庫県。
王子動物園のパンダ、東条湖おもちゃ王国、須磨浦山上遊園、神戸どうぶつ王国、姫路セントラルパーク、城崎マリンワールド、須磨海浜水族園・・・・今は無き、宝塚ファミリーランド、阪神甲子園パーク、思い出の甲子園球場、姫路城も、西宮球場も。あなたの思い出がしみ込んだ、兵庫県の昔と今の風景に思い出を添えて応募ください。一般からご提供いただいた写真、映像を保存・活用し未来に残していく、兵庫県の
Web上の資料館「ヒョーゴアーカイブス」。公開可能な写真、映像を広く全国から募集中です。

 
<募集概要>
●募集点数 各テーマ50点程度(写真、映像)計150点
●採用分には1点につき、500円クオカード1枚をプレゼント(お一人様1テーマあたり最大5点まで)
●応募締切:2020年12月25日(金)※3つのテーマをまとめて応募できるように締切を延期しました。
●写真コンテストではありませんので、スナップ写真、インスタグラムのフォトでもご応募いただけます。
●ポイントは、応募者の思い出コメント。
●昭和、平成時代の遊園地、最近訪れた令和のテーマパークの風景、今はもうないバブル時代の人気レストランの外観、行列ができる店、精肉店の有名なコロッケ、昔住んでいた街かどや、通学路、踏切、坂道、商店街・・・。また、1970年に万博に向かうゾウが歩いた171号線のエピソードと写真など、兵庫県ゆかりのレアな記録写真も歓迎します。

・詳しくはこちら(応募サイト)
 https://hyogo-oubo.jp/

・ヒョーゴアーカイブスはこちら
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html

<応募方法>次のいずれかの方法でご応募ください。

●応募方法A. (写真プリント、写真データ、映像データ、DVD) 
ホームページから、専用応募サイトにアクセス→エントリーフォームに必要事項を入力→事務局から受付受理メール→現物素材(写真、映像)を郵送またはメール添付で提出→事務局より採否のご連絡

●応募方法B. (写真プリントのみの場合)                            郵送専用応募用紙をサイトからダウンロード→プリントしていただき必要事項を記入(応募用紙の出力ができない方は、「住所」「氏名」「連絡先」「撮影場所と思い出」「撮影年代」「サイトへの撮影者名の記載を希望するかしないか」を記載した紙を同封)→応募素材(写真プリント)と一緒に郵送→事務局より採否のご連絡

・A、B、いずれの場合も、応募多数の場合、「選考は1回のみ」実施させていただきます。
・写真プリントは、採用・不採用に関わらず貴重なお写真ですので、事務局でデータに変換した後、必ず後日返却させていただきます。
・ ビデオ、8mmフィルムは、DVDまたはデジタルデータに変換して応募してください。
※既に「思い出の遊園地」にエントリーいただいている方には、事務局より個別に連絡メールを送らせていただきます。
・人物の肖像は、応募者のほうで応募、公開のご了解を取ってください。(個人情報保護法施行の2003年以前で、人混みや通行人など、古い写真、映像で個人が特定できない素材は「応募可」とします)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O4-67bD3RZ3
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O5-2p9s4InC
今はもうないあの遊園地、数年前に行った楽しかったテーマパーク・・「思い出の遊園地・テーマパーク」。

・詳しくはこちら(応募サイト)
 https://hyogo-oubo.jp/

・ヒョーゴアーカイブスはこちら
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O6-VJMrehmW
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O7-c00fQ4q9
あの店、この味・・・。忘れられない、昔からよく食べた兵庫の「思い出グルメ」。

■選考解説・時評(コメンテーター)
「思い出の遊園地」矢下幸司(一般社団法人都市文化観光研究機構・代表理事、観光ジャーナリスト)
「思い出グルメ」曽我和弘(フードジャーナリスト、クリエイターズファクトリー代表)
「わたしの思い出の街かど」辰馬朱滿子(「白鷹禄水苑」総合プロデューサー)※敬称略

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O8-oJK6uH86
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296466-O9-80oL6ADV
何度も通った宝塚の川添いの風景。たこフェリーで通学していた、あの港町。わたしの思い出の街かど。

・詳しくはこちら(応募サイト)
 https://hyogo-oubo.jp/

・ヒョーゴアーカイブスはこちら
 https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html 

■応募、エントリーに関するお問い合わせ
「ヒョーゴアーカイブス・コンテンツ募集事務局」 担当/嶋田、松田、森永
〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2-3-5 RYUKODOビル2F 株式会社ウエストプラン内
TEL. 06(6208)3177 FAX.050(3488)8225
・月~金、10時~17時(土日祝休)

タンタン
南京町
阪急甲東園駅前
宝塚ファミリーランド
国営明石海峡公園・淡路夢舞台
餃子の店ひょうたん(閉店)
芦屋竹園のコロッケ
宝塚川べり宝来橋の上から
淡路・岩屋港
ヒョーゴacvs ロゴスクショ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ