プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Omdia

オフロードプログラマブルアダプターがEthernetアダプターの売り上げ拡大を推進

AsiaNet 86336 (1986)

 
【ロンドン2020年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】Omdiaの最新版Ethernet Network Adapter Equipment Market Tracker(Ethernetネットワークアダプター装置市場追跡リポート)によると、Ethernetアダプターの全体市場規模は2020年第2四半期に5億8500万ドルに達した。

出荷されたポートの半分以上が初めて、企業やクラウドサービスプロバイダー(CSP)、通信サービスプロバイダー(Comm SP)が展開するプロトコルのオンカードプロセシング(オフロードNIC)が可能なEthernetアダプターによって占められた。消費者や企業によるクラウドサービスへの持続的な需要はCSPにサーバーとEthernetアダプターへの継続的な投資を促した。

Omdiaのデータセンターコンピュート上級アナリストのManoj Sukumaran氏は「Comm SPと企業市場に対応しているベンダーは、プログラマブルNIC売り上げの増加を確認した。銀行や金融サービス、貿易分野の企業顧客はプログラマブルアダプターを配備し、コンプライアンスやフォレンジック、サイバーセキュリティー機能をこうしたアダプターにオフロードすることにより、増大するネットワークトラフィックを処理した」と指摘した。

人工知能(AI)とアナリティクスのワークロードの急拡大により、大容量のデータをネットワーク経由で転送することが求められており、サーバー帯域幅を拡大する必要性を促している。

2020年第2四半期に100GEポートの出荷量はあらゆる市場セグメントに及んだ力強い拡大を背景に前4半期比80%増となり、25万台を突破した。25GEポートは2020年第2四半期に出荷された全ポートの3分の1以上を占め、10GEと1GEの両方を上回った。1GEポートの比率は、OmdiaのEthernetネットワークアダプター機器市場追跡リポートで報告されているように、2020年第2四半期に初めて25%を下回った。

▽データセンター用Ethernetアダプターの売り上げ見通し
Omdiaはデータセンター(DC)用Ethernetアダプター装置の売り上げがサーバーの出荷と高速オフロードでプログラマブルアダプターの採用を背景に、2020年に28%増加し、成長は2024年までさらに加速すると予想している。この市場は2024年までに45億ドルに達すると予想される。

フィールドプログラマブルゲートアレー(FPGA)やシステムオンチップ(SoC)といったオンボードフィールドプログラマブルプロセッサーを備えているEthernetアダプターは、2024年に市場全体の半分以上を占め、23億ドルに達するとみられる。ネットワークや記憶、メモリープロトコル、データプレーンオフロードの完全なオンカードプロセシングを提供できる、もしくはサーバーメモリーアクセスをオフロードできるオフロードアダプターは、2024年のアダプター売り上げの約43%を占め、全体で約20億ドルに達するだろう。Ethernet接続だけを提供するアダプターは、2024年にわずか2億3200万ドルの規模となり、市場で少数派となるだろう。

▽2020年第2四半期のEthernetアダプター市場のさらなるハイライト
*NVIDIA(Mellanox)は23.3%の売り上げシェアで第1位であり、インテルは21.7%で第2位、マイクロソフトは13.1%で第3位に躍進した。各社はインテルのArria 10 FPGAをベースとしたCatapult プログラマブル NICの展開を加速していた
*オフロードNICポートは2020年第2四半期に初めて、出荷されたすべてのポートの50%を上回った
*オープンコンピュートNICの売り上げは第1四半期比で16%増加した

▽Omdiaについて
Omdiaは世界的なテクノロジーリサーチの大手企業で、Informa Techのリサーチ部門(Ovum、Heavy Reading、Tractica)と買収したIHS Markitのテクノロジーリサーチポートフォリオ(*)が合併して設立された。

当社は全てのテクノロジー領域にわたる400人超のアナリストの専門知識を一体化して150の市場を分析、3000のリサーチソリューションを発表し、1万4000以上の購読者を擁し、数千におよぶテクノロジー、メディア、通信企業を網羅している。

徹底的なインテリジェンスとテクノロジーの深い専門知識により、当社は常に進歩する今日のテクノロジー環境の中で当社の顧客が点を結ぶことに寄与する実行可能な知見を明らかにし、顧客がそれぞれのビジネスを改善するのを支援する。それは今日、そして明日へと続く。

OmdiaはInforma PLCおよび/またはその関連会社の登録商標である。他の全ての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標である可能性がある。Informa PLCはイングランドとウエールズで、番号8860726で登記されている。登記オフィスと本社の住所は5 Howick Place, London, SW1P 1WG, UK。Copyright(C)2020 Omdia。無断複写・転載を禁じる。

(*)IHS Markit テクノロジーリサーチ商品とソリューションの大半は2019年8月にInformaによって買収され、現在、Omdiaの一部となっている。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1322180/Ethernet_Revenue_2019_2024.jpg 

ソース:Omdia

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ