プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road:デジタルの活力と美しい都市フォーラムが中国北西部の西安で25日に開催される

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296422-O1-ct0S44pU

AsiaNet 86330(1991)

 
【北京2020年10月28日PR Newswire=共同通信JBN】「Digital Vitality and Beautiful City(デジタルの活力と美しい都市)」をテーマにしたフォーラムが25日、中国北西部・陝西省の省都西安で開催された。

https://mma.prnewswire.com/media/1320905/smart_city.jpg

このフォーラムは2020年・第4回Global Programmers’ Festival(世界プログラマーズ・フェスティバル)の期間中に開催され、招待を受けた専門家と企業代表者はスマートシティー技術の動向、国際協力、従来的産業の変革とアップグレードにおけるデジタルエンパワーメントといったトピックについて徹底的な議論を展開した。

Informationization and Industrial Development Department of the State Information Center(国家情報センター情報化・産業開発部)のディレクター、Shan Zhiguang氏によると、デジタル技術のさまざまな要素によって推進される都市開発は、より人道的、よりインテリジェント、より便利という目標に向かって発展を続ける。

China Academy of Information and Communications Technology(CAICT、中国情報通信研究院)のCould Computing & Big Data Research Institute(クラウドコンピューティング&ビッグデータ研究インスティテュート)の副ディレクター、Wei Kai氏によると、ブロックチェーンは社会の各方面で徐々に導入され、スマートシティー開発をサポートする。

スマートシティーにおける国際協力について、パキスタン上院議員でResearch and Development International(RDI)専門家委員会メンバーのMushahid Hussain Sayed氏(https://en.imsilkroad.com/p/311268.html )は、スマートシティーに関する中国とパキスタンの協力は清潔で地球に優しい環境を構築し、顔認識ソフトウエアを使ってスマートシティーの安全を確実なものにすると共に、健康、人口、疫病追跡に関連する特別なアプリケーションを展開することに重点を置いている。

南アフリカ(https://en.imsilkroad.com/p/310608.html )の議員でDemocratic Independent Partyの党首であるAnwar Adams氏は、中核技術の研究開発とスマートデジタルシティーの基準を適用するプロモーションにおける中国の南アフリカの協力は、将来的にさらに強固になると信じている。

産業変革のためのデジタルエンパワーメントも熱いトピックだった。

Shaanxi Blower(Group)Co., Ltdの副ゼネラルマネジャー兼チーフエンジニアのJia Yani氏によると、近年、中国の送風機メーカーの1つである同社は機構改革、インテリジェント製造、資本融資を通してインテリジェントなデジタル変革に取り組み、その結果、同社は世界クラスのスマートで環境に優しいエネルギー企業になった。

Shaanxi Xifeng Liquor Co., Ltdの副ゼネラルマネジャー、Gao Hongtao氏によると、新たな市場構造に直面している酒類業界は新しいマーケティングチャンネルを求め、販売業者と市場の間の有機的な相互交流を徐々に確立し、サービス駆動型のeコマースシステムの開発を促進してワイン産業のコミュニケーションプラットフォームを構築する必要がある。

オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/317105.html

ソース:Xinhua Silk Road

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=375256
(写真説明:Digital Vitality and Beautiful City Forumが25日、中国北西部の西安で開催された)

Digital Vitality and Beautiful City Forumが25日、中国北西部の西安で開催された
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ