プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Asian Hall of Fame

Asian Hall of FameがSeasonal Songbookで音楽におけるアジア人の優秀さを促進

AsiaNet 86320 (1980)

 
【ロサンゼルス2020年10月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*The Doors(ドアーズ)のロビー・クリーガー(Robby Krieger)と音楽界のエリートのアイコニックなコラボレーション

Asian Hall of Fameは、チャリティー・アルバムのSeasonal Songbook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2963254-1&h=4290546018&u=http%3A%2F%2Fwww.newreleasesnow.com%2Falbum%2Fmaki-mae–maki-mae-seasonal-songbook-digital&a=Seasonal+Songbook )で異文化間コラボレーションとメインストリームの音楽におけるアジア人の優秀さを向上させる。収益でトラウマ、戦争、人身売買の生存者を支援するAsian Hall of Fame’s Arts for Allプログラムを立ち上げる。

Video – https://www.youtube.com/watch?v=OCNfxXoyyvI
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1321406/Seasonal_Songbook_cover_art.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1231628/AHF_Official_Logo.jpg

Seasonal Songbookは、13カ国語を操るボーカリストのMaki Mae(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2963254-1&h=2621684580&u=http%3A%2F%2Fwww.makimae.com%2F&a=Maki+Mae )とロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)のギタリスト、The Doorsのロビー・クリーガー(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2963254-1&h=1069238431&u=https%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FRobby_Krieger&a=Robby+Krieger )やエド・ロス(Ed Roth)(アニー・レノックス(Annie Lenox)、ジョー・ウォルシュ(Joe Walsh))など音楽界のエリートとのアイコニックなコラボレーションを初公開する。リンゴ・スター(Ringo Starr)のエンジニア、Bruce Sugarがレコードのミックスを担当した。

インフルエンサーとアーティストがアルバムのAsian Hall of Fame Choirで共に歌う。Jimmy Kimmel Liveのギタリスト、トシ・ヤナギ(Toshi Yanagi)、7回のグラミー賞受賞歴のあるベーシスト、Kevin Brandon(アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake))、ドラマーのRock Deadrick(ジギー・マーリー(Ziggy Marley))なども目玉となる。

Seasonal Songbookは、何世紀にもわたる音楽の中で最もリクエストの多いMaki Maeの作品を表現し、2022年のグラミー賞の対象として検討される。1曲目の「My Favorite Things」は、アジア人アーティストが初めてロビー・クリーガー(Robby Krieger)と共に収録したものだ。また、GRAMMY Pop Duo of the Yearがクリガーとアジア人アーティストから作品の提出を受けるのも初めてとなる。

13カ国語で歌うボーカリスト、そしてクラシックの教育を受けたバイオリン奏者でもあるMaki Maeは、中国・韓国・日系米国人で、世界中でクロスオーバー・パフォーマンスのトップを飾ってきた。彼女のSkrillex(スクリレックス)リミックスは、電子音楽チャートで5週間連続1位になった。Asian Hall of Fame Covid-19基金のためのMaki MaeのMother’s Day Concertは、米国とアジアで7億1600万インプレッションを生み出し、メディアで243回言及された。

Asian Hall of Fameは、米国で初めてのアジア人ファミリーによる慈善事業の1つ、Robert Chinn Foundationによって運営されている。その基金は、公平さ、青少年教育、芸術的卓越性へのアジア人のアクセスを前進させる。

Karen Wong会長は「メインストリームの音楽におけるアジア人の実績は、最小限に抑えられている。Robert Chinn Foundationは、アジア人のリーダーシップに欠ける分野でアジア人の優秀さを高め、メインストリームの音楽、芸術、エンターテインメントにおいて才能あるアジア人が特集される機会を提供するこの歴史に残るアルバムを支援することを誇りに思っている」と述べる。インタビューは要請に応じて入手可能だ。

VIDEO:MY FAVORITE THINGS(feat. Robby Krieger)(https://www.youtube.com/watch?v=OCNfxXoyyvI

▽Asian Hall of Fameについて
Asian Hall of Fameは、複数の分野にわたるアジア人の優秀さを促進し、世界的にアジア人コミュニティーを高める上で必須のパートナーとしての役割を担う。
www.asianhalloffame.org

▽問い合わせ先
Emanuela Cariolagian
press@asianhalloffame.org
+1 (206) 624-1195

ソース:Asian Hall of Fame

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ