プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

青島

青島:「サッカーの町」を振興

AsiaNet 86324

青島:「サッカーの町」を振興

青島 2020年10月27日/PRNewswire/ –20世紀20年代、サッカーの種が海を渡り青島にやってきて根を下ろしました。今になってサッカーはもう青島の不可欠な一部分になりました。

2020年10月22日に、2023年度AFCアジアカップ中国組織委員会の発足会議が北京で開催されました。この会議で、青島は10都市のうちに一つの開催地として登場しました。2023年アジアカップはAFCが主催するアジア最高レベル、最大な影響力を持つ大規模サッカー試合です。2023年6月から7月まで、チーム合戦は北京・天津・上海・重慶・成都・西安・大連・厦門・蘇州など10都市で行われます。51試合に24チームが参加します。

アジアカップ中国組織委員会の成立はアジアカップの準備が新たな段階に踏み入ったと表明しています。青島市サッカー協会の担当者によると、近頃に青島地区組織員会が設立されるつもりで、試合が行われるスタジオとして「青春サッカー場」は2020年11月1日までに交付される予定です。青島「青春サッカー場」の計画土地面積は163395平米で、建設面積は約19万平米です。

青島は「サッカーの都市」だと美称されています。改革開放以来、青島のサッカー運動が大いに発展しました。1993年にプロのサッカークラブが創立されまして、2002年に青島「頤中サッカークラブ」が中国サッカー協会カップ優勝賞を獲得しました。1995年の第三回、1999年の第四回、2011年の第七回の中国シティースポーツ大会に、青島サッカー代表隊が三回も優勝を果たしました。

2019年に、山東省党委員会常任委員会委員・青島市党委員会書記王清憲が就任後、サッカー活動に関心を寄せて「サッカーの発展を重要視する」との指示を出しました。青島市党委員会と政府指導者たちが「青島市サッカー振興促進合同会議」制度を構築し、特別会議を開き、政府支援システムを導入しました。『青島市ハイレベルプロスポーツクラブ資金支援方案』が発行されました。地方財政で支援資金を設けまして、プロサッカークラブに支援と奨励を与えます。

2005年以来、青島は中国と朝鮮の成人女性サッカーチーム試合や中国と韓国青年女性サッカーチーム試合や中国・日本・ウズベキスタン・シリアなどU18サッカーチーム4カ国間試合などが青島で開催されました。

連絡先:朱益玲
電話番号:0086-532-85911619

公式サイト:http://www.qingdaochina.org

Facebookページ:https://www.facebook.com/qingdaocity
Twitterページ:https://twitter.com/loveqingdao

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1321612/Qingdao.jpg  
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1321613/Qingdao.jpg  
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1321614/Qingdao_Logo.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ