プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社岡山国際サーキット

電気自動車によるレース、2021 年より 岡山国際サーキットで開催決定

EVレース開催で西日本におけるEV モータースポーツの振興と、新たなEV 開発フィールドを目指ざす。

 岡山国際サーキット(岡山県美作市)では、日本電気自動車レース協会 JEVRA(東京都世田谷区) 主催の電気自動車(EV)によるレース「2021 ALL JAPAN EV-GP SERIES」を2021 年より岡山国際サーキットにおいても開催することとなりました。
 EV レースは、電気自動車を使用することで、サステイナブルな未来とモータースポーツの未来への懸け橋としての役割を持つ競技として近年、注目を集めています。また、「レース」として競い合うことにより、EV 分野での技術開発のスピードが一層加速することが期待されています。
 岡山国際サーキットでは、このEV-GP を開催することで、西日本におけるEV におけるモータースポーツ活動の振興と、EV 関連分野での技術開発等のフィールドとして新たなサーキット需要喚起を目指します。

 2021 年の「2021 ALL JAPAN EV-GP SERIES」については、全7 戦が国内6 か所のサーキット(2 戦開催地あり)で予定されており、50km ~ 100km のレース距離で電気自動車(EV)または水素電気自動車(FCV)にて争われます。
 レースの勝敗については、レース設定距離内で最も早くレース距離を消化した車両が優勝となります。
また、レース参加者に対して“開発支援金”も支給される制度が取り入れられる予定となっています。

 
【2021 ALL JAPAN EV-GP SERIES開催場所】( 予定)
岡山国際サーキット(岡山県) / 袖ヶ浦フォレストレースウェイ(千葉県)
富士スピードウェイ(静岡県) / 筑波サーキット(茨城県)
スポーツランドSUGO(宮城県) / ツインリンクもてぎ(栃木県)

※各レース日程については未定(2020年10月時点)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ