プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Xinhua Silk Road

Xinhua Silk Road:中国東部・安徽省の今後の開発に関する円卓会議で高品質、開放性、協力を強調

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010266228-O1-UxdAb3SE

AsiaNet 86262 (1949)

 
【北京2020年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部・安徽省の合肥長豊(双鳳)経済開発区で23日、質の高い開発に関する円卓会議が開催され、開発区および安徽省の今後の開発について高品質、開放性、協力が強調された。

photo – https://mma.prnewswire.com/media/1318934/Anhui.jpg

China Association of Development Zones(中国開発区協会)のGuan Rong事務局長、北京・天津・河北(京津冀)開発区革新開発連盟の常務副会長、ならびにBeijing Economic-Technological Development Area(北京経済技術開発区)、Suzhou Industrial Park(蘇州工業団地)、Guangzhou Economic & Technological Development District(広州経済技術開発区)、Hefei Economic and Technological Development Area(合肥経済技術開発区)、Changfeng(Shuangfeng)Economic Development Zone(長豊(双鳳)経済技術開発区)の代表者らの基調講演に続き、国際協力パーク建設、開かれた協力、科学技術イノベーション、地域開発などの問題をめぐって白熱した議論が交わされた。

円卓会議は、安徽省が巧みに構築された産業と健全なビジネス環境を特徴とする開かれたプラットフォームを提供し、それにより国際協力と高品質の開発の点で優位性、可能性、信頼性を備えていることを紹介した。

安徽省の今後の開発のための円卓会議では、開発水準の向上、双方向の開放性の推進、革新的な改善とビジネス環境の改善の追求、新たな開発の利点とより良い産業開発の追求も強調された。

中国東部の安徽省商務部、China Council For International Investment Promotion(中国国際投資促進会)、International Business Daily(国際商報)および長豊県政府が開催した円卓会議には、商務部当局者、機関代表者、外国商工会代表者および経済開発区の外国企業代表者が出席した。

円卓会議では、国際協力産業パークの第1グループの授賞式と国家級緑色生態区の授賞式も行われた。

原文へのリンク:https://en.imsilkroad.com/p/317049.html

ソース:Xinhua Silk Road

▽画像添付リンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=374938
(写真説明:中国東部・安徽省の合肥長豊(双鳳)経済開発区で23日、質の高い開発に関する安徽開発区円卓会議が開催された)

安徽省の合肥長豊(双鳳)経済開発区で開発に関する安徽開発区円卓会議が開催
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ