プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Terrapay Solutions India Private Limited

TerraPayがFINTRAC CanadaのMSBライセンスを取得し北米への参入を強化

AsiaNet 86257 (1943)

 
【トロント、ハーグ(オランダ)2020年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】カナダの成長は、経済を後押している移民人口の増加に役立っている。今後数年間に移民をカナダに引き付けるという目標を推進するため、決済エコシステム参加者すべての送金要件を円滑化するための円滑かつ安全なフレームワークが必要とされる。

世界銀行の2018年推計データ(注)によると、デジタル送金のシェアが増加しているカナダからの海外送金額は270億米ドルで、これはキャッシュレス経済に向かう世界的な動きを反映している。

世界をリードする決済インフラストラクチャー企業であるTerraPayは、業界のダイナミックな送金ニーズに効率的に対応するというこの動きのさらなる強化を目的として、Financial Transactions and Reports Analysis Centre of Canada(FINTRAC、カナダ金融取引・報告分析センター)へのMSB登録をこのほど発表した。

このライセンスは、同社の比類のない堅牢なクロスボーダー決済インフラストラクチャーを促進し、同地域からの国際送金をリアルタイム、低コストで実行し、TerraPayのパートナーとその顧客への多様かつ付加価値のある金融決済サービス提供を円滑化する。

FINTRACライセンスは、TerraPayの45以上の規制当局による認可とローカルライセンスに追加され、いまやカナダの移民を100カ国の20億の銀行口座、5億以上のモバイルウォレット、および58以上の決済通貨などのグローバルパートナーネットワークに接続する。

TerraPayのAmbar Sur創業者兼最高経営責任者(CEO)はこの誇り高い瞬間に、「FINTRACライセンスは、各国間のデジタル相互運用性の推進という当社のコミットメントを戦略的に後押しする。当社はカナダにおける当社パートナーとその顧客の決済要件に対応するための十分な態勢が整っている。当社は、すべての参加者へのグローバルなアクセスと決済エコシステムのイノベーションを確実にすることに向け取り組んでいる」と語っている。

(注)世界銀行2018年データ

▽TerraPayについて
TerraPayは、ライセンスを取得したデジタル決済インフラストラクチャーとソリューションを提供し、グローバルな決済ハイウエーを開拓している。同社の強固な基盤と新時代のプラットフォームテクノロジーは、デジタル相互運用性エンジンとして機能し、世界中の顧客と企業が安全で、透明性があり、効率的かつリアルタイム・ベースで決済を送受できるようにする。この機動的なネットワークは、さまざまな市場の複雑な規制やコンプライアンス基準を順守しつつ、多様な決済手段と決済のタイプをサポートする。

▽メディア関係問い合わせ先
Anwesha Mukherjee
+91-9717241606

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1222771/TerraPay_Logo.jpg 

ソース:Terrapay Solutions India Private Limited

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ