プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

カナダ造幣局(Royal Canadian Mint (RCM))

カナダ造幣局初の色付きドルコインが国連憲章調印75周年を記念

AsiaNet 86226 (1927)

【オタワ(カナダ・オンタリオ州)2020年10月22日PR Newswire=共同通信JBN】1945年、カナダを含む51カ国が4項目の基本的目標―戦争の惨害から将来の世代を救い、人権を擁護、国際法・条約の尊重を維持し、社会的進歩を促進する―を掲げて、新しい国際機関を設立する条約に調印した。その75年後、国連の設立は、カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)初の色付き1ドル流通コインで記憶される。このコインの特徴的な国連ブルーとカナダのアイコニックなメイプルリーフの赤によって、国連を通じた国際協力に対するカナダの永続的コミットメントの忘れがたい記念品になる。この画期的な流通コインは22日、造幣局のYouTubeチャンネル(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2957627-1&h=756604775&u=https%3A%2F%2Fyoutu.be%2FwSGYw1Ptg3E&a=YouTube+channel )でベールを脱いだ。

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1317741/Royal_Canadian_Mint_The_Royal_Canadian_Mint_s_First_Ever_Coloure.jpg

カナダのカリナ・グルド(Karina Gould)国際開発相は「75年前、カナダは国連を設立させた憲章調印国の1つだった。世界をより公正、平和にするこの機関のリーダーシップを誇りにしている。造幣局の特別な1ドルコインは津々浦々に流通することから、カナダ政府は国連の継続的な重要性、また、カナダの国際協力に対する永続的信念のシンボルになればいいと思っている」と語った。

造幣局のMarie Lemay社長兼最高経営責任者(CEO)は「造幣局はコインを通じて、カナダの歴史、文化、価値を誇りを持って祝福する。それは、国連が設立された75年前のカナダの役割の重要な物語を国民多数とわれわれが喜んで共有するものである。全く初めての色付き1ドル流通コインによって、国連設立メンバーが国際協力、平和、安全を約束して前進することを選んだ瞬間に明るい光を当てることができて光栄であり、うれしく思う」と語った。

カナダの国連憲章調印75周年を記念する1ドル流通コインの裏面は、オンタリオ州ウエストポートのアーティストJoel Kimmel氏がデザインした。国連ロゴに配慮して、オリーブの枝のリース内の世界地図に、国連とその価値へのカナダのコミットメントを象徴するメイプルリーフを組み合わせている。この中央部のデザインは縁に沿った「1945-2020」のダブル年号と「UN CHARTER」および「CHARTE DE L’ONU」の文字に囲まれている。

国連旗と同じブルーの影に赤いメイプルリーフとオリーブの枝があしらわれたカラーコイン200万枚は、22日に流通し始めた。100万枚限定の無着色版コインもある。表面は、カナダ人アーティストSusanna Blunt氏が2003年にデザインしたエリザベス女王の肖像になっている。

造幣局はこの記念コインのコレクター向けセットを用意した。2種の記念流通コインと非流通版の2020 クラシック流通コイン(5セント-2ドル)をパッケージしてある。小売価格22.95ドルで、10万枚の限定鋳造。

このコレクションコインは本日以降、カナダの電話番号1-800-267-1871、米国の電話番号1-800-268-6468でカナダ造幣局に電話するか、ウェブサイトwww.mint.ca からオンラインで注文できる。また、ウィニペグのカナダ造幣局ブティック、および加入社であるカナダ郵政公社のアウトレットを含むディーラーと販売店のグローバルネットワークを通じて入手できる。

▽カナダ造幣局について
カナダ造幣局(Royal Canadian Mint)はカナダで流通するコインの鋳造、流通に責任を持つ国営企業である。造幣局は世界最大で最も多様な造幣局の1つであり、幅広い特殊な高品質コイン鋳造商品とそれに関連するサービスを国際規模で提供している。造幣局とその商品、サービスの詳細はwww.mint.ca を参照。また、Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2957627-1&h=4210404289&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FCanadianMint&a=Twitter )、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2957627-1&h=2572953374&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FCanadianMint%2F&a=Facebook )、Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2957627-1&h=2030515039&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fcanadianmint%2F&a=Instagram )で造幣局のフォローを。

流通コインおよびコレクター商品の画像は以下を参照:
https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2957627-1&h=1068507238&u=https%3A%2F%2Fwww.dropbox.com%2Fsh%2F125w12nhij08bhj%2FAAA7ENcXcxTVabuRjq8PYcs1a%3Fdl%3D0&a=here

▽メディア問い合わせ先
Alex Reeves
Senior Manager, Public Affairs
Telephone: +1 613-884-6370
reeves@mint.ca

ソース:Royal Canadian Mint (RCM)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ