プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

牛乳石鹸共進社株式会社

ふるさと納税業界初!温泉地を応援する「リモート温泉」体験。 #STAY_OFUROプロジェクト 牛乳石鹸も支援

2020年 10月1日(木)よりプロジェクトの寄附受付を開始

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O11-b6159c06
2020年10月吉日
牛乳石鹸共進社株式会社

ふるさと納税業界初!温泉地を応援する「リモート温泉」体験の提供開始
#STAY_OFUROプロジェクト 牛乳石鹸共進社も支援
~ 2020年 10月1日(木)よりプロジェクトの寄附受付を開始しました ~

報道関係各位

 株式会社ROOTs(東京都港区、代表取締役社長:シュレスタ翔太、以下 ROOTs)が運営する‟体験返礼品を日付指定で即時予約できるふるさと納税ポータルサイト『さといこ』”は、株式会社SIGNING(東京都港区、代表:亀山淳史郎)と牛乳石鹸共進社株式会社(本社:大阪市城東区、代表:宮崎悌二)の企画支援のもと、2020年10月1日(木)より、ふるさと納税業界初となる「リモート温泉」体験を通じた温泉地支援プロジェクト「#STAY_OFURO」の寄附受付を開始しました。

WITHコロナ時代において観光のあり方が多様化してきているなかで、お風呂や温泉を愛する人がSTAY_HOMEとして自宅にいながらも、新型コロナウルスの影響で経済的打撃を受けている温泉施設や温泉地全体を応援できる機会を創出するべく、ふるさと納税サイト『さといこ』を通じて、自宅で温泉気分を楽しみながら地方の温泉地を支援できるプロジェクトを企画・開発しました。

「#STAY_OFURO」プラン(『さといこ』内ページ):
https://www.satoiko.jp/magazine/stayofuro

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O3-3T32Dn72
●「#STAY_OFURO」プロジェクトの目的
ROOTsは、ふるさと納税の寄附者が寄附先の自治体を訪れる‟体験返礼品”に着目し、旅行会社として日本初(※)となる体験返礼品に特化した即時予約型ふるさと納税サイト『さといこ』を運営しています。『さといこ』では、地域ならではの体験や食事、宿泊などを各自治体で楽しめる着地型の体験型返礼品を扱っておりますが、この度、新たに、日本のお風呂文化の1つである「温泉」に着目し、ふるさと納税を活用しながら、日本全国の温泉地を応援するプロジェクトを企画・開発いたしました。新型コロナウイルスの影響で、温泉地への観光客が減少しており、温泉施設や温泉地全体が危機に直面しています。日本各地にいながら温泉地を気軽に応援できる仕組みを構築することで、温泉地の維持・活性化に積極的に貢献していくとともに、新しい温泉地の応援のあり方を目指してまいります。 ※2020年10月5日現在、自社調べ

●商品概要
自宅にいながら温泉地を応援できる「ふるさと納税」パッケージ
STAY_OFUROふるさと納税で寄附された方には、返礼品として以下の特別パッケージをご用意いたします。

<返礼品>
・各温泉地の名産品
・日付のないチケット(未来の温泉宿泊予約券)

<キャンペーングッズ>
・自宅にいながら温泉気分を味わえる「リモート温泉」アート作品
・牛乳石鹸オリジナルお風呂グッズ(赤箱桶・石けんケース・赤箱1個)
・STAY_OFUROオリジナル手ぬぐい
 ※セット内容はプラン毎に異なります。

●番組概要
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O8-ndMA3JKb

家にいよう。お風呂にはいろう。
コロナ禍でステイホームの時間が増え、お風呂の重要性が見直された今、自宅のお風呂時間を有意義に楽しんでほしい!日本の銭湯や温泉地を応援していきたい!そんな思いをもって、番組では、お風呂好きビトをゲストに招き、銭湯や温泉など日本の「お風呂」文化の魅力や、“こだわりの入浴スタイル”などについてインタビュー。日本人にとって切っても切り離せないお風呂カルチャーについて深堀りしていきます。

放送局 : InterFM897 ※表記アレンジ不可
周波数 :89.7MHz (関東圏)
タイトル:牛乳石鹸 presents #STAY_OFURO
放送日 :2020年10月1日~30日 毎週月-金曜日09:00~09:30 ※金曜は全編英語で放送
DJ   :石倉ノア (月-木曜日) 、Guy Perryman (金曜日)
ゲスト :秋元才加(10月19日、20日出演)、曽我部恵一 (10月21日、22日出演)、他
HP URL  :https://www.interfm.co.jp/stayofuro

【コラボレーション・アーティストについて】
●「リモート温泉」アート作品について
人気イラストレーター・五月女ケイ子氏によるオリジナル「お風呂アート」を返礼品に同封。自宅のお風呂の壁に貼って温泉気分を味わえるアート作品をふるさと納税の返礼品として送付します。【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O10-I97bi2fX

●アーティストプロフィール
イラストレーター / エッセイスト / 漫画家
2002年に発売された『新しい単位』(扶桑社)がベストセラーに。その後、さまざまな媒体で独特のインパクトと味わい深いイラストを随時放出中。2010年に娘を出産。妊娠時から3歳までの育児エッセイをまとめた『親バカ本』(マガジンハウス)も話題に。他に、古事記を独自の目線でマンガ化した『五月女ケイ子のレッツ!!古事記』(講談社)や、劇場版も公開されたアニメ『バカ昔ばなし』などがある。LINEのスタンプ『五月女ケイ子のご挨拶スタンプ』も好評発売中。
(使用イメージ)自宅のお風呂の壁に貼って温泉気分を味わえます。【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O9-J147GCMg

【#STAY_OFUROプロジェクトについて】
●企画・実行メンバー
#STAY_OFUROは、日本の温浴文化を愛する若い世代を中心としたメンバーで構成される「お風呂好き」に
よる企業横断プロジェクトです。

OFURO DIVERSE PROJECT
日本の温浴文化の多様性を愛し、日本のお風呂カルチャーを日本・世界に発信するプロジェクト。「ハダカの付き合い」というお風呂文化がもつダイバーシティを、お風呂にダイブするような気持ちで世界へ発信していく。

●企画・主催
株式会社ROOTs
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O1-XOKsGQNB
「生活者と地方自治体との接点づくり」を重視し、コト消費へシフトする生活者の心を捉える体験返礼品に特化したふるさと納税サービスを提供。体験型ふるさと納税をきっかけに、地域と生活者の出会いと新しい関係人口を作ることで、日本中の地域に根を張る全ての方の支援を目指す地方創生会社。現在、51自治体と提携。

●オフィシャル・メディアパートナー
InterFM897
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O2-rn4zQ701

「The Real Music Station」(本物の、音楽専門局)のキャッチフレーズのもと、洋楽を中心に、さまざまなジャンルからバラエティーにとんだ音楽を選曲。その選曲は、DJ本人、もしくは番組のチームが一丸となって担当し、それぞれ特徴のある音楽番組を早朝から深夜まで放送中。

●オフィシャル・スポンサー
牛乳石鹸共進社株式会社
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O11-b6159c06
1909年(明治42年)の創業以来「美と清潔健康づくりに役立つ」製品を提供し、常に品質第一でものづくりに取り組んでいます。

●協力温浴施設
静岡県富士宮市を中心に本プロジェクトに賛同する温浴施設が参加
ー沼津・湯河原温泉 万葉の湯 https://www.manyo.co.jp/numazu/ 
ー温泉旅館 芝川苑 http://shibakawaen.com/ 
ー湯郷 三島温泉 https://yugo.co.jp/
ーくるら戸田 http://kururaheda.com/spa/

【#STAY_OFUROついて】
●コンセプト・ミッション
ハダカの付き合いをなくさない。
日本の温浴文化がもつ「ハダカの付き合い」は、人種や国境を越えたダイバーシティ/多様性を重視する文化の1つ。#STAY_OFUROプロジェクトは、お風呂文化のもつ多様性を日本に、世界に発信していくことを目的としています。

●#STAY_OFUROが生まれた背景
温泉に行きたい「気持ち」の高まりと、温泉に行けない「制限」の残存
「コロナ明けにしたいこと」として「国内旅行」その中でもとくに「温泉旅行」に行きたい気持ちは高まっています。一方、温泉に行こうと思える「時期」としては「2020年12月まで」のスコアが最も高くなるなど、実際に温泉地へ観光・旅行に行くまでに至るには、まだまだ様子を見ながらというのが実態です一方で、「コロナ禍でおきた変化」ではおよそ4人に1人ふぁ「お風呂に入る機会が増えた」と答えています。STAY_OFUROプロジェクトは、こうした背景をふまえコロナによって温泉などの温浴文化の火を絶やさないことを目的に、地方温泉の救済企画としてスタートしました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O6-Cz63UWVu】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O4-ji7KDO4Z
※SIGNING コロナ調査2020年7月

【会社概要】
株式会社ROOTs
所在地:東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル西館8F
資本金:5,820万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 シュレスタ翔太
(さといこHP)https://www.satoiko.jp/(企業HP)https://www.roots-jp.com/

株式会社interFM897
所在地:東京都品川区東品川1丁目3-3 テレビ東京天王洲スタジオ7階
HP:https://www.interfm.co.jp/

株式会社SIGNING
所在地:東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル7F

牛乳石鹸共進社株式会社
所在地:大阪市城東区今福西2丁目4番7号

【日付のないチケットついて】
●「日付のないチケット」
日付のないチケットは、企業や人、グループなどの「未来」を応援するプロジェクトです。いつかはわからない。でも、必ず実現する。そんな思いを「夢」で終わらせず、「未来」に変えるために。チケットを買って待ちましょう。いつかの日付が、チケットに刻まれるその日まで
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O5-MaEld2EF

●未来の予約チケットについて
STAY_OFUROプロジェクトの中で、自宅から温泉地を応援し、コロナ明けに温泉に実際に行く「未来の需要」を喚起するためにSTAY_OFURO版日付のないチケットを発行いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205989-O7-wE2m8ZqA
    ※チケットデザインは仮のものになります
    ※チケット内容については各温泉地により異なります

図2
図5
図1
図8
図9
図7
図10
図4
図3
図11
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ