プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ATP Electronics

ATP Electronicsの最新のpSLCエンベデッドSSDが、カスタム化可能な耐久力を備えた最高のTCOを提供

AsiaNet 86160

ATP Electronicsの最新のpSLCエンベデッドSSDが、カスタム化可能な耐久力を備えた最高のTCOを提供

各種のエンベデッド/工業ワークロードとアプリケーションに応じて、自社開発のFWおよび製造過程を構成 

台湾(台北)、2020年10月19日 /PRNewswire/ — 「工業用専門」のメモリ・ストレージ・ソリューションのトップメーカー、ATP Electronicsは、新世代のプレミアムラインpSLC NANDベースのエンベデッドSSDであるA700Pi/E700Pi Seriesを発表します。この世代の革新的な特長は、新しいATP開発によるファームウェアと、大量生産への対応です。顧客の要件に応じて製作する構成に対して完全にカスタム可能で、各種のエンベデッド/工業用使用例に対応します。これにより、製造業における、モノのインターネット(IIoT)、エッジコンピューティング、他の信頼性の高いアプリケーションのストレージの需要が引き続き高まる中で、顧客の最適な総保有コスト(TCO)に対するATPの取り組みが示されます。

「すぐに使えるNANDフラッシュストレージ製品は、高まるストレージの需要において最も簡単かつコストのかからないソリューションかもしれません。しかし、初期購入費用の全体像がわからず、長期的に隠れた費用が現れてくるため、顧客は実際、さらに多くの投資をすることになります。課題は、様々なプロジェクトで多様な使用例があるという点です。ATPは異なる作業負荷に直面するため、ほぼすべての顧客にとって様々な評価やドライブの構成条件が出てきます」と ATPのエンベデッド事業部門長のPeter Huangは述べています。

「以前は製品のファームウェアや製造テストツール、さらには操作プロセスを再設計することで大量生産戦略を持つ顧客に向けて、ファームウェア開発をカスタム構成していました。しかし現在では、少量生産要件を持つ顧客を含め、幅広い顧客層に対して製品をカスタマイズできるようになりました」 

プレミアライン: TBW(書き込み可能な単位)/DWPD(1日あたりのドライブ書き込み数)耐久性当たりのコストに対するTCO(総保有コスト)最高値 

ATPのプレミアラインは、進化したコントローラとファームウェア技術を使用しているため、提供製品のアプリケーションの耐久性条件を満たし、さらに上回ることも可能です。

プレミアライン・ストレージ・ソリューションは、低ユーザー容量で妥協のない耐久性と信頼性を必要とするアプリケーション専用の製品です。このエンベデッド・フラッシュストレージは、pseudoシングルレベルセル(pSLC)で構成され、総合耐久性をトリプルレベルセル(TLC)製品の10倍以上に拡大しています。 pSLC技術は、ドライブの書き込み持続性能と信頼性を大幅に改善し、書き込み集約アプリケーションに適しています。 プレミアラインのソリューションは、1セルあたりわずか1ビットを保存することで、最もコスト効果の高いNANDフラッシュ技術を使用してTCOを下げ、より長い耐用年数を実現することができます。

お客様がカスタム化のオプションで最高のTCOソリューションを評価できるように、ATPの専門家をご活用ください。ATPは製品を注意深く評価、カスタム化、提供することで、最適な購入決定をお手伝いすることができます。

– APの画像写真 (http://www.apimages.com ) –

詳しくはATP国内販売店、代理店にお問い合わせになるか、こちらにメールをお寄せください。Info@atpinc.com

メディアお問い合わせ先:
Kelly Lin (Kellylin@tw.atpinc.com)
ATP Electronics Taiwan Inc. | www.atpinc.com
10F, No. 185, TiDing Blvd, Sec. 2, Neihu, Taipei 114, Taiwan
電話番号 +886-2-2659-6368 #353 | Fax +886-2-2659-4982

LinkedInでATP Electronicsをフォローしてください: https://www.linkedin.com/company/atp-electronics

製品の詳細はこちらをご覧ください: https://www.atpinc.com/

ATPについて 
ATP Electronicsは、最高基準の性能、信頼性、耐久性を要求する工業・車載アプリケーション向けの「工業専用」のNANDフラッシュ製品およびDRAMモジュールの大手プロバイダーです。25年以上にわたり製造に携わってきたATPは、インハウス設計、テストを提供し、部品を製品レベルまで高めながら、あらゆる段階の製造プロセスを管理し、品質と製品の長寿命を確保します。 ATP Electronicsの詳細は、ウェブサイトwww.atpinc.com をご覧になるか、またはinfo@atpinc.comまでお問い合わせください。

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ