プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通テック

電通テック、シャトルロックジャパンと共同で「SC121mini」を開発

2020年10月15日

株式会社 電通テック

電通テック、シャトルロックジャパンと共同で「SC121mini」を開発
「SC121」のエントリーパッケージとして
LINEの法人向けサービス「LINEマーケットプレイス」にて提供開始

 株式会社電通テック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:松原 靖広)とSNS上のユーザーコンテンツ収集・活用サービス提供で世界をリードするShuttlerock Ltd.の日本法人であるシャトルロックジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:金光展意)は、両社が共同開発を行い2017年8月よりサービス提供を行っている「SC121(エスシーイチニイチ)」のエントリーパッケージ「SC121mini」を開発いたしました。
この「SC121mini」を、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が運営する、LINE APIと接続できるアプリケーションを提供・販売するLINEの法人向けサービス「LINEマーケットプレイス」において、シャトルロックジャパンより提供開始いたしましたので、お知らせいたします。

「SC121」は、クライアント企業のSNSユーザーデータをLINEに統合し、継続的なCRM・マーケティング分析を実現するサービスで、「SC121mini」はそのエントリーパッケージとして、「LINEからの投稿画像の収集」「収集した画像のオウンドメディアへの掲載」「投稿者へのアフターフォロー」といった機能を、月額費用100,000円(税抜き)でご提供いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202010155746-O1-CLI7OQ7o

■写真・動画投稿キャンペーンやマストバイキャンペーンをLINEで実現
SC121miniでは、写真投稿キャンペーンやマストバイキャンペーンを実施する際に、なじみのあるLINEから参加できることで、ユーザーにとって投稿しやすいキャンペーンを実現することができます。LINEを活用することで1to1でのコミュニケーションが可能になるとともに、SC121miniのリンク機能を活用することで、ユーザー投稿コンテンツからECサイトへの送客やクーポン配信による店舗誘引が簡単にできるなど、商品・ブランドと生活者との継続的な関係構築に繋がる2つの機能を提供します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202010155746-O2-21Bh9T4E

■ユーザー投稿コンテンツからLINEの友だち登録へ
オウンドメディア上に収集したユーザー投稿コンテンツにLINE公式アカウントへの友だち登録ボタンを設置することが可能なため、クライアント企業のLINE公式アカウントと繋がることによって、1to1でのコミュニケーションを行いながら、商品理解から商品レコメンド、ECサイトへの誘引などを実施します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202010155746-O3-8pAiUzPG

■「LINEマーケットプレイス」とは
「LINEマーケットプレイス」では、「LINE公式アカウント」などをはじめとする法人向けサービスを対象に、自社開発なしでLINE APIと接続できるアプリケーションが提供・販売されています。
アプリ提供企業はLINE APIを活用しクライアント課題を解決する自社ソリューションを販売することができ、クライアント企業はマーケティング、カスタマーサポートでの活用などそれぞれの活用シーンや目的に応じた最適なソリューションを「LINEマーケットプレイス」から購入・導入することが可能になります。
企業での独自開発が不要なため、購入から利用開始までを短期間で実現することができるだけでなく、それらのプロセスをオンライン上で完結できることも大きな特長です。
詳細はこちらをご覧ください:  https://line-marketplace.com/jp/

当社は、オンライン・オフライン問わずあらゆる顧客接点データを活用できる「1/0(ワンゼロ)」の開発をはじめ、これまでもLINEのAPI関連サービスを活用したソリューションの提供・開発を推進してまいりました。また、当社と電通、電通デジタルの3社横断のプロジェクトチーム「Boostore」*では、販促・店頭領域におけるデジタル・ソリューションの開発、提供を推進しております。
マーケティングのデジタル化が進み、個人認証や電子決済の浸透など全ての顧客接点がオンライン化されオフラインを包含するOMO(Online Merges with Offline)時代が到来している中で、当社は販促・店頭領域においても生活者ごとの購買や行動状況を可視化し、企業のマーケティングに寄与するコミュニケーションの企画・運用により、最適なソリューションを提供してまいります。

【電通テックが提供するLINEを活用したOMOマーケティング・ソリューション】

■「SC121mini」サービス概要 ※LINEマーケットプレイスよりご確認ください。
https://line-marketplace.com/jp/ 

■「SC121」
https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/sc121/

■「1/0(ワンゼロ)」
https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/LINE/

■「1/0(ワンゼロ) TYPE EVENT」
https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/typeevent/

*「Boostore」について
https://www.dentsutec.co.jp/news/2019/20190208-2/ 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ