プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

(株)ファスマックがERS GenomicsとのCRISPR/Cas9研究試薬の日本における商業化に関する契約を締結

2020年10月15日

日本製粉株式会社

話題のCRISPR/Cas9に関する技術の使用や商業化が可能に
(株)ファスマックがERS GenomicsとのCRISPR/Cas9研究試薬の日本における商業化に関する契約を締結

 日本製粉グループの(株)ファスマック (代表取締役社長:布藤 聡 本社:神奈川県厚木市)と、ERS Genomics Limited(以下、「ERS Genomics」)は、ライセンス契約を締結いたしました。

 ERS Genomicsは、Emmanuelle Charpentier博士が共同保有するCRISPR/Cas9に関する知的財産への広範なアクセスを提供しています。この契約により、(株)ファスマックは、CRISPR/Cas9技術の使用、および関連するツールや試薬を商業化する権利を得ます。
 今回のライセンスインにより、㈱ファスマックは、活動範囲を広げてのゲノム編集関連研究用試薬、サービスの提供が可能となります。同社は今後とも、ゲノム編集技術関連の研究用試薬、サービスの提供の拡充に努めてまいります。

<(株)ファスマックについて>
 (株)ファスマックは2001年に設立され、オリゴヌクレオチド合成サービス、遺伝子合成サービス、DNAシーケンシングサービス、食品検査サービス、遺伝子検査薬・キットを含む、食品検査やバイオテクノロジー製品・サービスを提供しています。

(株)ファスマック 代表取締役社長 布藤 聡 コメント
 「当社は日本や海外の顧客に新たな価値を提供することに努めており、CRISPR/Cas9のような先進的な技術にアクセスできることは、当社にとって大変重要です。ERS Genomicsとのライセンス契約によって、当社のサービスをいっそう拡充することが可能となります。」

<ERS genomicsについて>
 ERS Genomicsは、CRISPR/Cas9をカバーする基盤特許について、Charpentier博士から付与された全世界における独占的なライセンスを保有しています。同社と契約する企業は、内部研究、研究用ツール・キット・試薬、および遺伝子改変細胞株・動物の商業化を行うことができます。

ERS Genomics CEO Eric Rhodes コメント
 「CRISPR/Cas9技術のライセンスを付与された日本企業の当社ポートフォリオは、急速に拡大しており、この度、(株)ファスマックと協業することを大変うれしく思います。同社がこの技術を用いる分野で成長し、ゲノム編集分野に貢献することを楽しみにしています。」

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ