プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

大和ハウス工業株式会社

「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」で1位を獲得

2020年10月15日

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井敬一
大阪市北区梅田3-3-5

「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」で1位を獲得

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2020年度(第26回)「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」において1位を獲得しました。
 「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」は、企業の情報開示における質や量、タイミング等の優劣を判断するために開催される表彰制度で、日本証券アナリスト協会が設置するディスクロージャー研究会により1995年度から毎年開催されています。当社は、全18業種(対象企業299社)のうちの「建設・住宅・不動産部門」(対象企業16社)で1位を獲得しました。

●選定理由(抜粋)
経営陣のIR姿勢等:経営陣が企業価値への意識を高め、決算説明会やミーティング等において経営方針を十分に説明するなどIRに積極的に関与している
説明会等:四半期ごとに業界動向に関する説明会または電話会議を開催している
四半期決算の内容の理解に必要な補足情報が十分に開示されている
フェア・ディスクロージャー:経営陣およびIR部門が情報開示に際し、不公平や混乱が生じないよう注意を払っている
投資家にとって重要と判断される事項の適時開示が迅速に行われている
コーポレート・ガバナンス関連:中・長期経営計画の進捗状況、達成のための具体的方策について、開示資料に記載のうえ十分説明されている
自主的情報開示:マネジメント等の発言内容・情報開示が、迅速かつ十分な公平性をもって開示されている
非財務情報の開示に積極的に取り組んでいる

 選定では、全20項目で企業のIR活動を評価しており、当社は経営陣のIR姿勢や説明会、フェア・ディスクロージャーへの取り組みなどが高く評価されました。
 今回の受賞を励みに、引き続き当社は株主・投資家の皆さまへの適切な情報開示と建設的な対話を通じて、企業価値向上と持続的な成長を目指します。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ