プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アールエスコンポーネンツ(RS、RS Components)

アールエスコンポーネンツが将来の効率性と出力密度への期待に応えるオン・セミコンダクターのSiC MOSFETを発表

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010155743-O1-dn53N3gB

AsiaNet 85870

アールエスコンポーネンツが将来の効率性と出力密度への期待に応えるオン・セミコンダクターのSiC MOSFETを発表

*新しいN-channelデバイスは、数々の魅力的な特徴を実現

【香港2020年10月15日PR Newswire】
法人顧客とサプライヤへの世界的なオムニチャンネルソリューション・パートナーであるエレクトロコンポーネンツ(Electrocomponents plc)(LSE:ECM)の商社ブランド、アールエスコンポーネンツ(RS、RS Components)(https://www.rs-online.com/ )は現在、オン・セミコンダクターの最新1200V耐圧MOSFETを中国(https://rsonline.cn/web/c/semiconductors/discrete-semiconductors/mosfets/?applied-dimensions=4292117528,4294966177,4294607318,4294634383,4294632615 )と日本(https://jp.rs-online.com/web/c/semiconductors/discrete-semiconductors/mosfets/?applied-dimensions=4294966412,4294616854,4294640739,4294638935 )でストックしている。シリコンカーバイド(SiC)技術をベースにしたこれらのパワーディスクリートデバイスは、パフォーマンス・エンベロープを推し広げることができる。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200929/2931793-1

この新しいN-channel SiC MOSFETは高速化されたスイッチング速度(立ち上がり時間はわずか10ns)をサポートする。業界をリードするゲートチャージ値と共に、オン抵抗は20メガオームに抑えられ、出力損失を最小限にする。これらのデバイスは極めて堅ろうで、超高電圧過電流パルスにも対処できる。同様のシリコンMOSFETよりも桁違いに大きな絶縁破壊電界強度を持ち、動作温度範囲はセ氏マイナス55度からセ氏175度をカバーする。

この1200V SiC MOSFETデバイスはコンパクトなTO-247パッケージと表面実装D2PAKに納められている。これらは鉛フリーでRoHS環境指令に準拠すると共に、100%のUIL試験済である。主なアプリケーションは無停電電源装置(UPS)、電気自動車充電ステーション、DC/DCコンバーター、モーター制御システム、太陽光インバーターなどである。AEC認定バージョンも入手可能。

N-channel SiC MOSFETは現在、中国(https://rsonline.cn/web/c/semiconductors/discrete-semiconductors/mosfets/?applied-dimensions=4292117528,4294966177,4294607318,4294634383,4294632615 )と日本(https://jp.rs-online.com/web/c/semiconductors/discrete-semiconductors/mosfets/?applied-dimensions=4294966412,4294616854,4294640739,4294638935 )のRSから出荷されている。

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=373053
(写真説明:オン・セミコンダクター)

エレクトロコンポーネンツグループについて
本社所在地:       英国
グループ:       現地法人32カ国、販売地域80カ所、従業員数7,000人
売 上 高:       約19.5億ポンド(2020年3月末)
事業内容:   2,500におよぶサプライヤにより総計50万点の電気・電子部品から 制御部品、機構部品などの工業用部品を幅広く販売している。

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人)について
本社所在地:       神奈川県横浜市保土ヶ谷区
代表取締役:       Sean Fredericks(ショーン・フレデリックス)
資         本:         英国Electrocomponents UK Limited100%出資
事業内容:     工業用部品の輸入、購入及び販売、カタログ通信販売による上記の製品、 器具及び部品のマーケティング、販売
HP: http://jp.rs-online.com

報道関係者様からのお問い合せ先
アールエスコンポーネンツ株式会社 マーケティング担当:市川
TEL:045-335-8595

一般の方からのお問い合わせ先
カスタマーサービス
Email:cs@rs-components.jp

ソース:RS Components

(日本語リリース:クライアント提供)

オン・セミコンダクター
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ