プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

シュナイダーエレクトリック株式会社

シュナイダーエレクトリック、DXをテーマにしたオンラインイベント「Innovation Day Tokyo 2020」を開催

2020/10/14
シュナイダーエレクトリック

● IT、製造、教育、流通業など業界のDXをテーマに、外部スピーカーを迎えたセッションを展開
● 各業界のエキスパートが語る、よりホットでリアルなDXの「イマ」をご紹介
● シュナイダーエレクトリックのIT物理インフラにまつわる課題解決の最新ソリューションも複数セッションでご用意

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010145667-O1-y1WvtS66
エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、11月11日(水)の1日限定で、さまざまな業界で進むデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマにしたオンラインイベント「Innovation Day Tokyo 2020」を開催します。参加事前登録は、本日10月14日(水)より開始します。

今や、ビジネスはデジタルトランスフォーメーション抜きでは語れなくなっており、どのように実現するかを考える局面を迎えています。今回のイベントでは、IT業界だけでなく、製造、教育、流通業など幅広い業界から、先行しているエキスパートを外部スピーカーとして迎え、皆様の業務に役立てていただけるよりホットでリアルなDXの「イマ」をお届けします。また、シュナイダーエレクトリックのIT物理インフラにまつわる課題解決の最新ソリューションも、複数セッションでご紹介します。アイデアの気づきから実現まで、包括的に体験いただく機会として、ぜひ本イベントをお役立てください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【開催概要】 Innovation Day Tokyo 2020 – 企業のDXを牽引するエッジソリューション –
日時:2020年11月11日(水) 13:00 – 18:00 ※Webサイトは12:00オープン
場所:オンライン
登録:無料、事前登録制 ご登録サイトはこちら 
対象:企業・研究機関・教育機関・公共機関などの情報システム部門/IT部門/ファシリティー部門に携わる皆様、コンサルティング/システムインテグレーターの皆様、販売代理店/リセラーの皆様

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性に貢献することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちは、最もローカルなグローバル企業です。 社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。
www.se.com/jp
 

Innovation Day Tokyo 2020
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ