プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

HPD LendScape

HPD LendScapeがEmirates Development Bankと提携し、新しい国家サプライチェーン金融プラットフォームを開始

AsiaNet 86034 (1821)

【ロンドン2020年10月13日PR Newswire=共同通信JBN】安全な融資プラットフォームの国際的大手ベンダーであるHPD LendScapeは13日、Emirates Development Bank(EDB)と提携してアラブ首長国連邦(UAE)の国家サプライチェーン金融(SCF)プラットフォームを開始すると発表した。これにより、UAEの企業には、とりわけ彼らがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミック対処という新たな圧力に対処する中、運転資金へのアクセスが改善されることになる。

SCFソリューションにより、サプライヤーは未払金にこれまでより迅速にアクセスでき、
バイヤーは残高の支払いに時間的な余裕が生まれる。この新しいプラットフォームはバイヤーとサプライヤーの両方をオンボードし、シンプル、高速かつ透明な方法を融資銀行に提供する。このプロジェクトは現在、最初のフェーズにあり、支払金融ソリューションが本番稼働している。次のフェーズはイスラム金融商品を含めたバイヤーとサプライヤー中心のSFCバリエーションの総合的スイートを提供することになっている。

バイヤー、サプライヤー、銀行が単一プラットフォームに集まる国家サプライチェーン金融(National Supply Chain Finance)ソリューションは、業務をシンプルかつ自動化し、より効果的にリスクを低減し、SME金融へのアクセスを簡単にすることに寄与する。これは現在、UAEで非常にニーズが高い事案である。

HPD LendScapeの南部EMEA地域商業ディレクター、Claudia Perri氏は「われわれはEmirates Development Bankとの提携、そして国家サプライチェーン金融プラットフォームの立ち上げを発表できることを喜んでいる。このプラットフォームにより、UAEの銀行と他の融資者は企業がサプライチェーンを最適化し、運転資金を改善し、事業運営を合理化することを助ける機会を得ることになる。これはパンデミック中で最も重要なことだ」とコメントした。

EDBのFaisal Aqil Al Bastaki最高経営責任者(CEO)は「かつてない困難に直面する中小企業にとって、金融への効率的なアクセスは極めて重要だ。UAEの開発銀行としてのわれわれの役割において、EDBはそのギャップを埋め、ビジネス界で有数の企業であるHPD LendScapeが構築した第一級の国家サプライチェーン金融プラットフォームを立ち上げた。このように洗練され、デジタルで強化されたSCFプラットフォームは、順調に機能するいかなる経済にとっても重要なリソースである。それにより融資者とバイヤーは、Covid-19が去ったしばらく後に中小企業がUAE経済成長で継続的に役割を果たすことを確実にする優位性を利用できる可能性がある」と述べた。

HPD LendScapeのCEO、Kevin Day氏は「この画期的な提携でEDBと協力することに興奮している。記録的な時間で本番稼働し、完全にリモートで実行されるこのプロジェクトは真に協力的なアプローチの価値を実証している。これは当社、EDB、IFCのすべてがこのプロジェクトの達成を確実にするため、共に協力することに成功したものである」と述べた。

ソース:HPD LendScape

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ