プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国 クラウドファンディング3000万円達成 11月6日までラストスパート!

那須どうぶつ王国クラウドファンディング中間報告 姉妹園の神戸どうぶつ王国も10月12日よりCFスタート

那須どうぶつ王国が、希少動物たちの命をつなぐための資金調達を目的とした クラウドファンディング中間報告 -自然にいざなう“野生への扉”プロジェクト- 3,000万円達成 NEXT GOALに向けて あと24日!

那須高原リゾート開発株式会社が運営する那須どうぶつ王国(所在地:栃木県、代表取締役社長:佐藤哲也、以下「那須どうぶつ王国」)は、これまで希少種の保全を目的とし、ニホンライチョウの保護増殖事業への参加など様々な希少種保全の取り組みや、プラスチックの利用削減など独自の持続可能な開発目標(SDG’s)への取り組みなどの様々な保全活動への取り組みの維持や、よりよい動物たちの生活環境を整える目的としてクラウドファンディング「自然にいざなう“野生への扉”プロジェクト」を展開して参りました。
たくさんのご支援をいただき、第一目標であった1000万円を達成し、残り24日でネクストゴールの5000万円に挑戦中です。
クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、11月6日(金)までプロジェクトを継続します。
(URL:https://readyfor.jp/projects/nasu-oukoku

これまでに頂いたご支援金は「ニホンライチョウの野生復帰順化施設」の建設や、冬期を迎え急ぎ整備の必要な「コツメカワウソ家族」の温かい屋内展示場、マヌルネコの新展示場、レッサーパンダ親子の展示場の整備について設計・計画段階に入りました。
ご支援により各作業を進めるとともに、自然景観を整えた新展示場の整備を行って参ります。

-自然にいざなう“野生への扉”プロジェクト- NEXT GOALに向けて あと24日!
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010135591-O4-17PSNCm9
ご 支援締め切り:2020年11月6日(金) 午後11時まで

ネクストゴール:5000万円を目標
第一目標の1000万円:2020年9月8日達成
 ※2000万円:2020年9月13日達成
 ※3000万円:2020年10月7日達成

ご支援をいただき、設計・計画に入ったもの
 ・ニホンライチョウの野生復帰順化施設の建設
 ・コツメカワウソ家族の屋内展示場
 ・マヌルネコの新展示場
 ・レッサーパンダ親子の展示場整備

現在計画中の物
 希少種の保全事業・独自の「SDG’s」活動の継続
動物のための動物園「ジェンツーラン」の整備(ジェンツーペンギンの新展示場)

お問合せ:那須どうぶつ王国
栃木県那須郡那須町大島1042-1
電話0287-77-1110 ファックス0287-77-2001

 
姉妹園の神戸どうぶつ王国でも 2020年10月12日からクラウドファンディング
「花と動物と人との懸け橋プロジェクト」をスタート

神戸どうぶつ王国(株式会社どうぶつ王国、兵庫県神戸市、園長:佐藤哲也)ではクラウドファンディング「READYFOR(東京都千代田区、代表取締役CEO:米良はるか)」にて希少動物たちを救い、幸せになれる環境を作るために2020年10月12日(月)から12月11日(金)の期間、「花と動物と人との懸け橋プロジェクト」を実施いたします。

神戸どうぶつ王国は2014年開園以来、「花と動物と人とのふれあい共生」をテーマに、お客様の驚きと感動をお届けするため、スタッフひとりひとりがプロ意識・接客意識を高く持ち、全員が協力して園を運営してきました。
また、野生動物を飼育する施設としての責務である動物たちの福祉向上や希少動物の保全、環境保全、環境教育などにも積極的にして推進まいりました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、それらの活動への取り組みの継続が大変厳しくなっております。
動植物たちにとってのよりよい環境づくり、お客様にとっての幸せの空間づくりを継続的に実施していくため、クラウドファンディング「花と動物と人との懸け橋プロジェクト」を10/12(月)よりスタートいたします。
皆さまからご支援いただいた資金につきましては、未来に向けて希少な動物たちを救う活動の費用や、現在飼育している動物たちのための費用として大切に活用させていただきます。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010135591-O6-Rq6Bp094
【プロジェクト概要】
募集期間:2020年10月12日(月) 午前10時00分~
2020年12月11日(金) 午後11時00分 (60日間)
目標金額:3,000万円
募集ページ:https://readyfor.jp/projects/kobe-oukoku
形式:ALL in形式
使用用途
未来に向けて希少な動物たちを救う活動の費用や
現在飼育している動物たちのための費用として大切に
活用させていただきます。

【リターン品について】
リターンご不要な方向けのコース、グッズで応援コース、体験で応援コースがあり
全部で15種類のリターンがあります。 リターンの一部代表例は下記のとおりです。
■グッズで応援 アニマルコースA
お礼メール、招待券2枚、オリジナルステッカー、オリジナルマスク1枚
■グッズで応援 アニマルコースB
お礼メール、招待券4枚、オリジナルステッカー、オリジナルマスク2枚、マヌルネコトートバッグ、
クリアファイル2枚(ハシビロコウ、マヌルネコ)
■グッズで応援 植物コース
お礼メール、招待券4枚、オリジナルステッカー、植物スタッフ手作り押し花しおり、エアプランツ、
多肉植物小ポット、寄植え8号鉢、ハンギングポット
■体験で応援 バードトレーニングコース
お礼メール、招待券6枚、年間パスポート2枚、オリジナルステッカー、オリジナルマスクマスク4枚、 
鳥の羽根、新作オリジナルリュックサック、動物集合御礼写真、ニホンアナグマ写真集(サイン入り)、
クラウドファンディング限定!バードトレーニングセミナー
■動物命名権コース
お礼メール、招待券8枚、年間パスポート1枚、ミールクーポン5000円分、オリジナルステッカー、
オリジナルマスク4枚、ツシマヤマネコ保全グッズセット、新作オリジナルリュックサック、動物集合御礼写真、命名権(スナネコ、ナマケモノ、オオフクロウ)

※詳細はREADYFOR内プロジェクトページをご覧ください
お問合せ:神戸どうぶつ王国
〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-9
TEL:078-302-8899 FAX:078-302-8222

那須どうぶつ王国クラウドファンディング
神戸どうぶつ王国クラウドファンディング
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ