プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

INTERSOUND

INTERSOUNDが元ビートルズメンバーのトリビュートアルバムをリリース

AsiaNet 85966 (1793)

 
【ミュンヘン(ドイツ)2020年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*ノーマン・キャンドラーがジョン・レノンを再解釈

ジョン・レノン(John Lennon)に敬意を表して:もし元ビートルズのシンガーが生きているとしたら、9日で80歳になったはずである。彼の誕生日と40回忌を迎えるにあたって、INTERSOUNDは1981年のMEMORYLANEレーベルから、伝説的なアルバム「A TRIBUTE TO JOHN – NORMAN CANDLER PLAYS JOHN LENNON」を再リリースした。

「A TRIBUTE TO JOHN – NORMAN CANDLER PLAYS JOHN LENNON」は1981年にリリースされてすぐに傑作とみなされ、世界的な成功をたたえられた。当時のゲルハルト・フライ(Gerhart Frei)音響技師がINTERSOUNDのアーカイブからテープを取り出し、レコーディングを完全に現代化して、サウンドを当世風にした。ノーマン・キャンドラー(Norman Candler)とそのバンド、マジック・ ストリングス(MAGIC STRINGS)が新たにミックスした楽曲は今、強力なドラムンベース要素によって輝く。リバーブを抑えたことで曲はデリケートで一段と強力になっている。

キャンドラーはすでに1981年、レノンのオリジナルに基づくインストルメンタル曲を演奏しており、「Power to the People」ではロック調エレキギターを使用、「Happy Xmas (War is over)」ではフォーク調パンフルートがボーカルメロディーにとって代わり、曲の二重の意味-かつてのプロテストソングとクリスマスキャロル-にふさわしいものになった。アルバムはビートルズファン向けに、キャンドラーのアルバムからボーナストラック2曲、70年代初期の「ヘイ・ジュード」と「エリナ・リグビー」も含む。

マジック・ ストリングスの編曲者、指揮者、バンドリーダーとして、ノーマン・キャンドラーは、壮大な交響曲や70年代初めコンテンポラリーポップの特徴的スタイルを生み出した。その強力なストリングスオーケストラ2組のサウンドはポップリズムのドライブと相まって長年、彼をARD(ドイツ公共放送連盟)のイージーリスニング番組、世界各国のラジオ局多数の常連にしている。

現在、以下で聴取可能:
Spotify – https://open.spotify.com/album/5QL8ZcTPQIn97mfo2XPkwP?si=5pYsbbWJTYWy0nBFmK4VUA
Amazon Music – https://www.amazon.de/Norman-Candler-Plays-John-Lennon/dp/B08H5WRXK7
Apple Music / iTunes- https://music.apple.com/de/album/1530933576%20/%20https:/itunes.apple.com/de/album/1530933576
Deezer – https://www.deezer.com/album/170579922

▽INTERSOUNDについて
INTERSOUND(http://www.intersoundmusic.de/ )はミュンヘンに本社を置く音楽出版・制作・配信企業である。内部レーベルのMEMORYLANEを通じて、フランク・プゥルセル(Franck Pourcel)、アッカー・ビルク(Acker Bilk)、フランク・シナトラ(Frank Sinatra)とのコラボで知られるネルソン・リドル(Nelson Riddle)、ノーマン・キャンドラーら伝説的なソリストやオーケストラが1970年代に録音した音楽アルバムの新マスタリング版をリリースしている。

写真はAP Images(http://www.apimages.com )参照。

▽報道関係問い合わせ先
Kruger Media GmbH
Torstrasse 171 I 10115 Berlin I Deutschland
Marlene Ryba
E-Mail: marlene.ryba@kruger-media.de
Telefon: +49 30-30 64 54 8-0

ソース:INTERSOUND

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ