プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Gazprom International Children’s Social Programme Football for Friendship

ロベルト・カルロス氏がフットボール・フォー・フレンドシップのグローバル・アンバサダーに

AsiaNet 85991 (1803)

 
【モスクワ2020年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】レアル・マドリードとブラジルのレジェンド、ワールドカップ優勝者でUEFAチャンピオンズリーグ優勝者に3度輝いたロベルト・カルロス(Roberto Carlos)氏が、ガスプロム国際子どものための社会プログラム(Gazprom International Children’s Social Programme)「フットボール・フォー・フレンドシップ(Football for Friendship)」のグローバル・アンバサダー(Global Ambassador)になった。

2019年にカルロス氏は、個人的に参加者や子どもチームのコーチと話をし、Football for Friendship World Championship(フットボール・フォー・フレンドシップ世界選手権)の勝者を表彰した。同氏はまた、マドリードでUEFAチャンピオンズリーグ決勝の枠組みの中で行われたプログラムの主要イベントにも参加した。

今年、ロベルト・カルロス氏は若い参加者(Young Participants)と共にグローバル・アンバサダーとして世界中にフットボール・フォー・フレンドシップの価値観を広める。

同氏は「フットボール・フォー・フレンドシップは、世界中の全ての子どもたちに平等な機会を与える独自のプロジェクトだ。毎年、実際の国際トーナメントのフィールドで少年少女を団結させ、異なる国々の仲間とコミュニケーションを取るよう教える。こうして子どもたちに有意義な体験をさせ、人生で成功する手助けをする」と述べている。

フットボール・フォー・フレンドシップの新しい国際的な教育およびゲームのオンラインプラットフォームには、International Friendship Camp(国際友好キャンプ)、International Children’s Press Center(国際子供のプレスセンター)、子どもチームのコーチを対象としたフォーラム、多人数参加型モバイルゲームF4F Worldが含まれる。このようにして、参加者にはフットボール・フォー・フレンドシップの第8シーズンの伝統的な最終イベント全てに参加し、貴重な経験を得る機会が与えられる。2020年Football for Friendship eWorld Championshipが主要イベントとなるだろう。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1309257/Roberto_Carlos_F4F_Global_Ambassador.jpg

ソース:Gazprom International Children’s Social Programme Football for Friendship

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ