プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社キョードーメディアス

「ASKA VR 2020」  ASKA初の試み!VRを使用したMV生配信決定!10月3日より販売スタート

「ASKA VR 2020」  ASKA初の試み!VRを使用したMV生配信決定!10月3日より販売スタート

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010025272-O2-dz0VmiKM
 
ASKAが「テレ東音楽祭2020秋」(9月30日放送)に初登場(写真)。「はじまりはいつも雨」(1991年)と「歌になりたい」(2019年)をASKAバンドとともに披露。圧巻のパフォーマンスで4時間を超える番組の大トリを飾った。そしてASKAによる新しいプロジェクト、Music Videoの初のVR有料生配信が決定。10月11日(日)14時より生配信を実施する。(10月3日(土)10:00よりローソンチケットにて販売スタート)近年、ライブ有料配信を耳にする機会は増えたが、MVの生配信というのは音楽業界における初めての試みではないだろうか。さらに今回は、VR機能での生配信を予定。生配信でしか得ることのできない臨場感に期待が高まる。「今回のMV生配信では、MVの現場を共有してみたい」とASKAが望んだ地での撮影が実現。大空の下、秋の風と光の中で最新作を歌い上げる。地球の鼓動を身体全体で受けとめながら、雄大な自然と融合したASKAの歌声が届けられる。同時に最新作「僕のwonderful world」「自分じゃないか」「幸せの黄色い風船」には、ASKAの今という時代の想いが刻まれる。そして、MV生配信のASKAの歌声は、遠くに離れながらも同じ時間を共有する全ての音楽ファンにとって永遠の記憶として残るに違いない。今まさにASKAのダイナミックな音楽メディア展開が音楽シーンを席巻中だ。

9月11日・18日・25日に連続新曲配信を実施、9月30日は「テレ東音楽祭 2020秋」初出演。そして10月11日には最新技術を駆使したVRでのMV生配信に挑戦。さらに10月21日、最新Blu-ray+CD「ASKA premium ensemble concert -higher ground- 2019>>2020」をリリース、続いて11月8日16時、大型TV特番「ASKA -premium ensemble concert –higher ground-」(仮称)のテレビ東京系全国6局ネット放送が予定されている。
※ASKA Official Web Site「Fellows」 : https://www.fellows.tokyo
※Blu-ray+CDオフィシャル通販先行予約: http://www.aska-higher-ground.com/tour/
※VR配信はVR MODE、通常配信はLivePartner-Online-のプラットフォームから配信となる。

[ライブ配信概要]
【公演タイトル/日時】
タイトル:「ASKA VR 2020」
配信開始日時:10月11日(日)14:00〜

【販売詳細】
※チケットページは準備が整い次第順次アップとなります。

VRチケット
https://l-tike.com/aska-vrmode/

通常配信チケット
https://l-tike.com/aska-lponline/

チケット販売スケジュール
VR生配信チケット(VRライブ生配信+アーカイブ視聴)
販売期間:10/3(土)10:00〜10/9(金)12:00

通常生配信チケット(ライブ生配信+アーカイブ視聴)
販売期間:10/3(土)10:00〜10/9(金)12:00
*通常映像にはVR機能はついていませんが、自然の風景などより鮮明な映像をご覧いただけます。
VRアーカイブのみチケット(配信期間10/15 18:00〜10/31 23:59)
販売期間:10/3(土)10:00〜10/14(水)12:00

通常アーカイブのみチケット(配信期間10/15 18:00〜10/31 23:59)
販売期間:10/3(土)10:00〜10/14(水)12:00
*通常映像にはVR機能はついていませんが、自然の風景などより鮮明な映像をご覧いただけます。

【DMM配信スケジュール】
商品:ディレイ配信+VR
販売ページ公開&販売開始日時:10月15日(木)18:00〜
販売期間:ディレイ配信:10月15日(木)18:00〜11月1日(日)0:00
     VR:10月15日 18:00〜11月1日(日)0:00
視聴期間:10月15日〜11月1日まで(この期間どこで購入しても11月1日(日)0:00までで視聴が終了)
販売価格:3000円(税別)

 

「テレ東音楽祭2020秋」(9月30日放送)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ