プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通テック

「mikke design lab.」が企画制作した「テープノクリップフセン」が 「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

2020年10月2日
株式会社 電通テック

株式会社電通テックの商品企画・ビジネスデザインユニット「mikke design lab.」がヤマト株式会社の制作パートナーとして企画制作したテープ型フセン「テープノクリップフセン」が、「2020 年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

 「テープノクリップフセン」は、「mikke design lab.」が企画・デザインを行い、ヤマト株式会社より発売された商品で、2017 年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」と「グッドデザイン特別賞[ものづくり]」を受賞し高い評価をいただいた「テープノフセン」をアップデートした新シリーズ。従来の「テープノフセン」同様、携帯性を重視したコンパクト設計が特長で、今回差し込み式クリップと磁石をコンパクトなカッターに一体化することでより便利に進化し、小型のペンケースやポケットに収納できない場合もファイルや手帳をクリップで挟んで手軽に持ち運べるようになっております。
 なお、受賞展「GOOD DESIGN SHOW 2020」は10月1日(木)より11月30日(月)まで特設ウェブサイト(https://www.promo.g-mark.org/)等で開催され、本商品も公開されます。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010015207-O1-7lQ8QeRO
「テープノクリップフセン」

<グッドデザイン賞>
商品名:「テープノクリップフセン」
事業主体名:ヤマト株式会社
受賞企業:同上
デザイナー:岡田啓佑(株式会社電通テック)、中川丈

審査委員の評価コメント:
2017年グッドデザイン賞を受賞したテープノフセンが、引き続きユーザーリサーチを進めることで、どのように使われているのかを検証し、製造の観点も考慮しアップデートを成功していることに評価が集まった。また、今までの良い部分を引き継ぎながらも携帯性を生みプロダクトの居場所がよく考えられている。

*グッドデザイン賞「テープノクリップフセン」紹介ページ:
https://www.g-mark.org/award/describe/50032?token=hOi6lmjn0x
  
・電通テック公式サイト「mikke design lab.」(http://www.dentsutec.co.jp/m!/
・電通テックのコンテンツメディア BAE:「まだ見たことのない解決を。思わず欲しくなる発見を。—mikke design lab.の挑戦」(https://bae.dentsutec.co.jp/articles/mikke/

*mikke design lab.とは:
企業や自治体が抱えている課題を、アイデアとデザインで乗り越えて「いいこと、みっけ!」をつくる電通テックの商品企画・ビジネスデザインユニット。外からの視点で眠れる魅力をみつけ、新しい輝かせ方を一緒に考えます。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ