プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Giift

Giiftが「GiiftPay」を開始

AsiaNet 85911(1768)

 
【シンガポール2020年10月1日PRNewswire=共同通信JBN】
*中小企業と消費者向けのモバイル決済App

ロイヤルティーカレンシー(ポイント、マイル、ギフトカード、リワード)の交換を専門とするLoyalty MarketplaceのGiiftは1日、中小企業と消費者向けのコアリションリワードプログラムGiiftPayを開始したと発表した。

ターンキーソリューションであるGiiftPayにより、商店主はGiiftコアリションプログラムに登録するとすぐに決済代行システムを通じて利用し、消費者が支払う際にコアリションポイントを発行できる。GiiftPayはまた、商店主にコアリションプログラムで動く多数の消費者向けデジタルオファーを作って売り込み、事業を拡大することもできる。

GiiftPayは最新ソリューションで、次の人々の利益に完全に合致する:
*大規模なリワードプログラムに参加し、プログラムネットワークからさらに顧客を獲得したい小規模小売業者
*顧客の商店主に通常の取引ソリューションに加えて付加価値的サービスを提供する用意のある決済処理業者、代行業者、あるいは電子マネー決済業者
*どこでも交換できるコアリションポイントを稼ぎたい消費者

GiiftのPascal Xatart共同創業者兼ディレクターは「GiiftPayは決済代行システム、モバイル決済技術、小商店主、消費者に同時にユニークな価値を提案する。GiiftPayによって、当社は多数の決済処理業者と電子マネー決済業者、多数の中小企業、何十億ドルもの日常の取引から成る大きな市場に対応する。当社の目的はこうしたエコシステム内でGiiftPayを展開することである」と語った。

▽Giift.comについて
Giiftの革新的なエンドツーエンドのロイヤルティー技術はリワードプログラムを代替可能通貨にする。Giiftは50カ国以上で事業展開し、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、武漢、ナイロビ、ドバイ、ジャカルタ、ムンバイ、コロンボ、ドーハ、ダッカに事務所がある。Giiftの事業モデルは取引ベースである。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1162353/Giift_Logo.jpg

▽問い合わせ先
pascal.xatart@giift.com
www.giift.com

ソース: Giift

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ