プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オカムラ

オカムラ、トップアスリートの採用内定

国内トップクラス パラ卓球競技・七野 一輝選手

2020年10月1日
株式会社オカムラ

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行うトップアスリートの就職支援制度「アスナビ」を通じて、パラ卓球でパラリンピック出場を目指す七野 一輝(しちの かずき)選手の採用を2020年10月1日付で内定しました。(2021年4月入社予定)

七野選手は、国内大会では国際クラス別パラ卓球選手権大会のクラス6において2017年より3連覇中、国際大会では2019年ITTF PTTチェコオープン2019にて3位入賞の成績を収めており、パラ卓球選手として今後の活躍が大いに期待されるアスリートです。

オカムラは、サステナビリティ重点課題の一つとして「ダイバーシティの推進」を掲げ、「ダイバーシティ&インクルージョン方針」を策定しています。一人ひとりの従業員が働きやすく十分に能力が発揮できるさまざまな取り組みを進めています。

オカムラは、七野選手の競技と仕事の両立支援を行ってまいります。世界に挑戦を続けるアスリートとしての活動とともに、オカムラの事業活動を通して社会への貢献を期待しています。
パラ卓球における七野選手の活躍を、オカムラグループ一丸となって応援します。

 
―七野 一輝選手プロフィール―
競技種目: パラ卓球(クラス6)
出身地 : 東京都稲城市
生年月日: 1998年11月2日
学歴  : 日本大学(2021年3月卒業見込み)
主な実績: 世界ランキング23位(2020年4月時点)
    国内大会
    ・2017年 第9回国際クラス別パラ卓球選手権大会 クラス6 優勝
    ・2018年 第10回国際クラス別パラ卓球選手権大会 クラス6 優勝
    ・2019年 第11回国際クラス別パラ卓球選手権大会 クラス6 優勝(3連覇中)
    国際大会
    ・2017年 ドバイ2017アジアユースパラ競技大会 個人戦 優勝
    ・2018年 ITTF PTT 世界選手権 個人戦 ベスト12
    ・2019年 ITTF PTT アジアパラ選手権大会2019 個人戦 ベスト6
    ・2019年 ITTF PTT チェコオープン2019 男子シングルス 3位
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009305132-O4-W52V4JEf

―七野 一輝選手のコメント―
この度、日本オリンピック委員会「アスナビ」を通じて、株式会社オカムラに内定をいただきました。
社会人になっても競技を続けられる事、サポートしていただける事に心から感謝しております。
入社後は社会人アスリートとして結果を求めることはもちろん、自覚や責任を持ち、感謝の気持ちを忘れず、仕事や競技に精進していきます。また私が競技を続ける姿で勇気・感動を与えられるよう、障がいのある方々が自分の可能性を広げるきっかけとなれるよう、自分自身も目標に向かって挑戦し続けたいと思います。今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

 

□公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)「アスナビ」
 https://www.joc.or.jp/about/athnavi/

□日本肢体不自由者卓球協会(パラ卓球協会)
 https://jptta.or.jp/

 

七野 一輝選手
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ