プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Technopath Clinical Diagnostics

Technopathが患者サンプル結果の精度と確度に高レベルの信頼性を与える初の統一専用品質管理(QC)プラットフォームを発表

AsiaNet 85863 (1742)

 
【ニューヨーク、バリナ(アイルランド)2020年10月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*IAMQC Infinity(TM)は、世界中のピア比較、高度なQC分析、技能試験データ、および毎日のQCデータ管理機能を1つの統合プラットフォームにリアルタイムでまとめる、臨床検査機関向けの初のソフトウエア・アズ・ア・サービス(SaaS)プラットフォーム

*IAMQC Infinityにより、最前線のラボスタッフは、注意が必要な検査に集中しながら、偽陽性のQCフラグに費やす時間を短縮できる

*ラボで生成された全QCデータを最適化するInfinityのオープンシステムの柔軟性を取り込んだIAMQCウェブベース・テクノロジーは、時間、労力、およびコストを大幅に削減しつつ、分析検査方法の信頼性を向上

SaaSベースのQCデータ管理ソリューションとサードパーティー・ラボ品質管理の大手グローバルプロバイダーTechnopathは1日、現代のラボの全体的な品質管理と技能試験の厳格な管理ニーズの高まりをサポートするIAMQC Infinityを発表した。こうした課題を前提に、IAMQC Infinityは、人、システム、データを取りまとめ、QC結果をリアルタイムで分析する協調的、効率的かつ効果的なエコシステムを生み出す総合QCテクノロジープラットフォームを通じて、業務効率を大幅に向上させる。

患者サンプルの臨床検査は複雑になることがあり、患者サンプルの検査結果の精度と確度の両方を保証するQCは、臨床検査に最も重大な影響を与える要素の1つである。サンプルの品質管理の完全性は不可欠であり、IAMQC Infinityは、個々のラボのさまざまなQC要件を満たす分析検査方法の信頼性を高める。

TechnopathのMalcolm Bell創業者兼最高経営責任者(CEO)は「品質管理データが増え、そのQCデータの管理が複雑化する中、当社が注力しているのは、ラボコミュニティー向けのクラス最高のQCソリューションプラットフォームのイノベーションと開発だ。現代のラボは日々の作業において、ラボ、部門、機器、あるいは検査が、現在または過去のデータを迅速にレビューするたびに要件が急変するという多くの制約を抱えている。QCデータの最適化と管理は必須で、Infinityプラットフォームは、ラボスタッフが患者検査が正確な結果を生み出しているとの確信を深めることができるよう、これらの絶えず進化するデータタイプのキャプチャー、評価専用に設計されている」と語った。

IAMQC Infinityは、拡張性の高いSaaSアーキテクチャ上に構築された、使いやすく費用効果の高いプラットフォームで、ユーザーがQCプロセスを自動化、一元化、標準化、改善できるため、熟練のラボ技術者が手動で入力する必要はない。Infinityは、QC結果の分析に必要な強力なクラウドベースのソフトウエアツールの重要要素の全てを1つのウェブベースのソリューションにまとめた。患者の検査結果を迅速かつ正確に出せというラボへの圧力は強まっており、新たなプラットフォームには、品質管理プロセス全体をエンドツーエンドで円滑化するよう考案された以下の3つの機能豊富なツールが含まれている。

IAMQC Peer – 革新的かつリアルタイムのピア比較により、ラボは新たな機器、手法、検査の急増などQCプロトコルを検証できる

IAMQC Daily – Westgardまたはユーザー定義のQCルールを個々のQC結果に適用する包括的な内部品質管理ソフトウエア

IAMQC Expert – 最前線のラボスタッフがQCルールを選択し、不要な繰り返しを減らし、意味のあるQC決定を下せるようにするインタラクティブシステム

現代のラボは、タイムリーで情報に基づいた意思決定を行うために、リアルタイムの独立したQCデータへの依存度を高めている。最新のIAMQCアップデートは、より実質的な分析機能をもたらし、ラボがデータポイントを意味のある洞察に変えることを可能にする。このシステムはセットアップが容易で、ニューヨーク最大の医療機関、ノースウェル病院などの顧客からのフィードバックに基づき、サーバー設置などの障害を取り除いている。

IAMQC Infinityプラットフォームは、以下の2つのフェーズでグローバルに展開されている。

フェーズ1の発表が現在行われており、これにはルールの評価、アクションとコメントの追跡、カスタムルールセットの構成など、IAMQC Dailyの重要機能が含まれている。

フェーズ2では、内蔵のピア比較機能とレポート、および合計エラー計算や問題解決ウィザードなどの高度なQC分析ツールを含むいくつかのソリューションを展開する。こうしたフォローアップリリースは、2021年第2四半期に発表される予定。

▽IAMQCについて
https://www.technopathclinicaldiagnostics.com/products/informatics-solutions/overview-software-solutions/

Technopathの詳細については、以下を参照。
https://www.technopathclinicaldiagnostics.com/about/our-company/

Logo- https://mma.prnewswire.com/media/1165846/Technopath_Logo.jpg

▽メディア問い合わせ先
Sunny Uberoi
Corporate Communications
Telephone: +1-917-747-2018
Email: sunny@166media.com

▽事業開発問い合わせ先
Conor Connolly
VP Commercial, Technopath Clinical Diagnostics
Email: conor.connolly@technopathcd.com

▽米国事業開発問い合わせ先
Todd Leger
CEO Technopath Clinical Diagnostics USA Inc
Email: todd.leger@technopathusa.com

▽マーケティングとコミュニケーション問い合わせ先
Len Lloyd
Director Marketing, Technopath Clinical Diagnostics
Email: len.lloyd@technopathcd.com

ソース:Technopath Clinical Diagnostics

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ