プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アシックス

バーチャル駅伝レース「ASICS World Ekiden 2020」を開催

AsiaNet 85892

バーチャル駅伝レース「ASICS World Ekiden 2020」を開催

「デジタルたすき」をつないでゴールを目指せ

 東京2020年10月1日 /PRNewswire/ — アシックスは、チームで参加できるバーチャル駅伝レース「ASICS World Ekiden 2020(アシックスワールドエキデン2020)」を、11月11日から22日までの期間で開催します。10月1日から、当社が提供するフィットネス・トラッキング・アプリ「ASICS Runkeeper(アシックス ランキーパー)」やレース登録プラットフォーム「Race Roster(レースロースター)」を通じてエントリーを開始します。参加費は無料です。

 「ASICS World Ekiden 2020」は、42.195kmを6区間(5km3区間、10km2区間、7.195km1区間)に分割した駅伝形式のリレーマラソンで、1チームあたり6人まで登録可能です。国籍、性別、ランニング経験の有無などを問わず、どなたでも参加することができます。※1

ランナーは、「ASICS Runkeeper」を利用して自身の担当距離を走り、各チームに提供する独自の「デジタルたすき」をつないでゴールを目指します。「Apple Watch」「Garmin」「Fitbit」のデバイス上でチームの進捗をリアルタイムで記録でき、ランキング表でチームの順位も確認できるほか、カスタマイズした音声をレース中に楽しめるようにしています。また、本大会をエントリーされた方には、レース本番に向けたトレーニングやコーチング、専門家のアドバイスなどがオンラインで受けられるサービスも提供するなど、ランニングの場の提供だけでなく、メンバー同士が高いモチベーションを保ち、協力しあって臨める工夫をしています。

参加したすべてのランナーの成果をたたえ、完走した全チームを対象に抽選で賞品があたるプレゼント企画も用意しています。

当社が行ったランニングやエクササイズに関する意識調査※2では、定期的にエクササイズを行っている方の世界で42%(日本で38%)が、現在の制限の多い環境下では目指す目標がなくモチベーションを保つのが難しい、と感じていることが分かりました。一方で、チームスポーツを行っている方の世界で74%(日本で77%)が、ひとりよりも友人やチームメイトとプレーするときのほうが楽しいと回答し、世界で67%(日本で64%)が、他者と競い合う機会がないのは残念だと回答しました。さらに、約半数(世界で50%、日本で54%)の方が、チームメイトと離れることによって精神的なつらさを感じると答えています。

本大会は、このような結果を受けて実施するもので、オンラインでありながらたすきをつなぐ駅伝形式とし、完走へのサポート体制も充実させることで、多くの人々がつながり、同じ目標をもってエクササイズをより楽しく前向きに取り組んでいただけるように、との思いから企画しました。

※1 参加するには「ASICS Runkeeper」をダウンロードいただく必要があります。

※2     定期的にエクササイズを行っている5カ国(日本、中国、フランス、イギリス、米国)
の男女1250人を対象に、2020年8月にインターネット調査を実施。

〇株式会社アシックス代表取締役社長COO 廣田康人のコメント
「ASICS World Ekiden 2020」は、日本発祥で約100年の歴史を持つ駅伝からインスピレーションを得ており、誰もが参加でき、オンライン上で結成されたチームで「デジタルたすき」をつなぐ新しいタイプのイベントです。共通の目標に向かってともにトレーニングし競い合う、チームスポーツの要素を取り入れることで、走ることへのモチベーションと人々とのつながりを創出します。こうした機会を全世界の人々に提供できることを大変うれしく思いますし、私自身もいちランナーとして参加し大いに楽しみたいと思います。
アシックスの使命は、ランナーの声に耳を傾け、変わりゆくニーズを理解し、それにこたえていくことです。私たちはランナーのニーズをとらえた商品やサービスを提供し続けることで、みなさまの心身を健康で豊かなものにするサポートをしていきます。

〇「ASICS World Ekiden 2020」特設ページ
https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/asics-world-ekiden

〇「ASICS Runkeeper」について
スマートフォン端末などの GPS により、ランニングをはじめ、ウオーキング、サイクリングなどの運動を追跡・記録するフィットネス・トラッキング・アプリです。運動中の走行距離・ペースの通知や運動記録の管理・分析機能によりユーザーの目標達成を可視化することで、スポーツを一層楽しむことに貢献しています。「iOS」「Apple Watch」「Android」「Wear OS by Google スマートウォッチ」のデバイスでご利用いただけます。また「Garmin」のようなウェアラブル端末とも連携します。

〇「Race Roster」について
国内外のマラソン大会やランニングイベントに関する情報が掲載され、申し込みができるレース登録プラットフォーム。初心者でも楽しめるレース規模が10km以下のイベント情報を多数公開しており、女性や若いランナーの登録が多いのが特徴です。

2019年にアシックスがカナダのFast North Corporation社から買収しました。本大会にあわせて国内でははじめて運用します。

*「Garmin」はGarmin Ltd社の登録商標です。
*「Fitbit」は Fitbit, Inc.社の登録商標です。
*「iOS」「Apple Watch」はApple Inc.社の登録商標です。
*「Android」「Wear OS by Google スマートウォッチ」は
Google LLC社の登録商標です。

Video – https://youtu.be/ABCyrmC9xL0  
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1295164/ASICS_World_Ekiden_2020.jpg

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ