プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Digimarc Corporation

TCM|Strategic PartnersがDigimarcに5350万ドルを投資

AsiaNet 85862 (1741)

 
【ビーバートン(米オレゴン州)2020年9月30日PRNewswire =共同通信JBN】
*プラットフォーム市場拡大の中で成長資本を提供

デジタル識別と検証のためのDigimarc Platformを開発したDigimarc Corporation(NASDAQ: DMRC)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2931920-1&h=947111924&u=http%3A%2F%2Fwww.digimarc.com%2F&a=Digimarc )は30日、長期株主であるRiley McCormack氏が率いるTCM|Strategic Partnersから5350万ドルの投資を受けたと発表した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/319963/digimarc_Logo.jpg

Bruce Davis会長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれはTCM|Strategic Partnersからのこの投資で示された信任票をとてもうれしく思い、主要投資家であるRiley McCormack氏を取締役会に迎えることに期待している。Riley McCormack氏は、長期にわたる株主、賢明な投資家で、わが社とその戦略の極めて熱心な学習者であり、最近発表した大規模な持続可能性計画などわれわれのプラットフォームの市場で拡大を続ける上でわが社を導く助けになる」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2931920-1&h=832359714&u=https%3A%2F%2Fwww.digimarc.com%2Fabout%2Fnews-events%2Fpress-releases%2F2020%2F09%2F08%2Fdigimarc-at-center-of-pan-european-development-of-digital-watermarking-for-improved-plastic-sortation-and-recycling&a=sustainability+initiative+announced+recently%2C )と語った。

McCormack氏は「この投資を実行するTCM|Strategicの決定は、2つの結論の結果だ」と説明した。

*レガシービジネスとグロースビジネスはそれぞれ、会社全体の現在の企業価値よりも価値がある。
*グロースビジネスには機会があるだけでなく、将来はるかに高い価値がある可能性が高い。

TCMは発行済み普通株式の19.9%に当たる約250万株の普通株式を購入した。残る投資は、通常の完了条件を満たすとの条件付きで転換優先株式の購入によって実行される。転換優先株式はNasdaq Listing Rules 5635(b)および5635(d)で求められる株主の同意の後に転換される。

投資の主な条件の概要は以下の通りである。SECへ追加情報として提出したフォーム8-Kなどの文書を参照されたい。

*投資額:5350万ドル

*購入株式:
― 普通株式254万2079株(発行済み普通株式の19.9%相当)、購入額3652万9675ドル。
― シリーズB転換優先株式1万6970株、購入額は1697万ドル、通常の完了条件を満たすとの条件付き。

*普通株式の1株当たり購入価格:14.37ドルで、2020年8月24日から9月28日までの取引日のDigimarc普通株終値の平均より15%低い。

*シリーズB転換優先株式の条件:
― 配当:年間7.5%、累積型、現金もしくは、Digimarcの選択で、優先的分配権(下記)に累積、加算される。宣言された配当に参加する権利があり、または転換ベースの普通株式で支払われる。
― 転換:株主の承認を得るまでは転換されない。優先株式は株主の承認を受けた後、普通株式へ自動的に転換される。
― 転換価格:1株当たり14.37ドル
― 優先的分配権:購入価格に累積・既発生未払い配当金を加える
― 管理の変動、生産、解散時の支払い:1.優先的分配権 または2.保有者が転換ベースで受け取る権利のある額のいずれよりも大きい。
― 買い戻しもしくは交換:転換ベースに基づき普通株式の買い戻しや交換の申し出に参加する。
― 投票権:転換ベースの普通株式での投票(投票される転換価格に基づき計算)、普通株式と優先株式を合わせた議決権で19.9%の上限に従う。
― 保護条項:発行済み優先株式の大部分は、優先株に悪影響を及ぼす恐れがある特定の会社の行動を承認する必要がある(1.同格ないし上位の証券の組成ないし発行 2.優先株式の権利や優先性、投票力に悪影響を及ぼすような定款の修正や変更 3.優先株式がその権利や優先性、投票力に悪影響を受けないと現金化されない状況での、事業の統合や取引 4.系列会社との特定の取引)

*移転制限:特例に基づき、TCM|Strategicは完了後1年間、この取引に関して発行された普通株式の移転をしない。同じ制限は優先株式も完了後6カ月間適用される。

*スタンドスティル:特例に基づき、TCM|Strategicは取引完了後1年間、とりわけDigimarcの証券や資産、債務の取得を制限しなければならない。あるいはDigimarcとその資産に絡む入札や交換提案、合併、その他の事業統合に影響を及ぼしてはならない。TCM|Strategicとその系列企業はこの期間、今回の投資に加えて追加取得をしてもよいが、発行済み普通株式の27.5%を超えないものとする。

*取締役会代表権:Riley McCormack氏がDigimarc Corporationの取締役に任命される。

優先株式の普通株への転換を承認する特別株主総会は近く開催予定。

▽Digimarcについて
Digimarc Corporation(NASDAQ:DMRC)は、容器包装、その他の商業印刷、デジタル画像、音声、ビデオなどの媒体の自動識別のパイオニアである。Digimarc Platformは、革新的で包括的な自動識別ソフトウエアとサービスを提供し、比類のない信頼性、効率、セキュリティーを通じて検索を簡素化し、情報の発見を変革している。Digimarc Platformは、小売業者や消費者ブランド、国や州の政府機関、メディアおよびエンターテインメント産業などにメリットをもたらすアプリケーションを実現している。Digimarcは米オレゴン州ビーバートンを拠点として、世界中にサプライヤーネットワークを広げている。The Barcode of Everything(R)の詳細については、www.digimarc.com を参照し、@digimarc(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2910075-1&h=1262282350&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fdigimarc%3Flang%3Den&a=%40digimarc )で当社のフォローを 。

▽TCM|Strategicについて
TCM|StrategicはRiley McCormack氏が経営する投資ファンドである。TCM|Strategic設立前にMcCormack氏は、ニューヨークを拠点とするグローバルな技術・メディア・通信ヘッジファンドである15億ドル規模のTracer Capital Managementの創業者、CEO、PMだった。Tracerに先立ってはCoatue Capitalのパートナーやモルガン・スタンレーの高利回り調査アナリストを務めた。McCormack氏は、ペンシルベニア大学ウォートン校でBenjamin Franklin奨学生、またJoseph Wharton奨学生で、優秀な成績で卒業した。

ソース:Digimarc Corporation

▽問い合わせ先
Charles Beck, CFO
charles.beck@digimarc.com 
+1 503-469-4721

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ