プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

サンシティグループ

サンシティグループ、米金融情報誌「Institutional Investor」で「優秀企業賞」として初受賞

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009305089-O1-U5JGzzZg

AsiaNet 85850

サンシティグループ、米金融情報誌「Institutional Investor」で「優秀企業賞」として初受賞

【東京2020年9月29日PR Newswire】
  サンシティグループ、米国大手金融専門誌「Institutional Investor」誌が発表されていた2020年度「アジアのベスト企業管理チーム」ランキングの中、「Honored Company(優秀企業)」に初選出されています。同誌の年度ランキングとは、世界中の金融業でも業界のベンチマークの役割として最も認めているランキングとなります。今回の選出だと、サンシティグループが充実している実力を世の中に示すこともできるし、グローバル金融業で幅広く認めたり、高度な評価を受けたりすることも明らかになります。

 
Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200929/2930225-1-a
Institutional Investor誌が発表されていた2020年度の「優秀企業賞」です。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20200929/2930225-1-b
サンシティグループ最高経営責任者及び取締役であるアルビン・チャウ

 「Institutional Investor」誌がこの2020年度の「アジアのベスト企業管理チーム」ランキングで、合わせて18の業種のなか、合計1472社が候補になりました。その後、バイサイドアナリストの1,921人とセルサイドアナリストの611人が以下の9つの中心分野で評価を行いました:(1)経営層へのアクセスの可能性、(2)戦略の実行、(3)IRチームが該当する業務に対する認知度と能力、(4)NDR(ノンディール・ロードショー)/会議/テレビ会議の効率、(5)対応能力、(6)ビジネスと市場の知識、(7)情報の一貫性とデータ完全性、(8)ESG(環境・社会・ガバナンス)情報、(9)情報公開の適時性。

 サンシティグループ最高経営責任者及び取締役であるアルビン・チャウ氏は、「この度、Institutional Investor誌によりアジアエリアでの『優秀企業』に受賞されることに対して、非常に嬉しく感じております。株主及び投資者、各関係者から頂いたご指導のお蔭様です。今回の受賞だと、投資業界からサンシティグループの潜在的な開発力に注目されていることがわかりました。

 2020年は混乱の年になるかもしれませんが、我が社がこれから長期的な未来を信じることを揺さぶりません。サンシティグループは、戦略的に青写真を広げているのと同時に、今後とも株主から頂いた投資が利益を届けられるために、経費が適宜に使えるように経費管理も慎重に行なっています」とコメントしました。

■会社概要
  サンシティグループ(太陽城集団)は2007年に創設されました。創立以来、サンシティグループはお客様のために優れたVIPエンターテイメントサービスを提供するよう努めてまいりました。そして、事業を急速に成長させ、サンシティのVIPサービス足跡はマカオ内にさまざまなホテルやリゾートにも付けました。その一方でマニラ、ソウル、仁川、プノンペン、ダナンなどにも事業を拡大しました。

 サンシティグループは「多元的に革新し、積極的に進取する」の精神を忠実に守りながら、サンシティグループは最高級のエンターテイメントサービスや商品を開発し、また選ばれた会員の方々にエンターテイメント、旅行、飲料サービス、ショッピング、映画を楽しんでいただくためのグローバルVIPロイヤルティ・プログラムを展開するなど、惜しみない努力を続けてきました。今日、当グループの事業はグローバルツーリズム、コンサートやイベントの企画、統合型リゾートの運営管理、極上の高級ダイニング、ラグジュアリーファッションなど、ほとんどの分野をカバーしています。

 サンシティグループはマカオを拠点として、国際的なエンタテイメント事業を発展し拡大しております。この先、世界中の舞台にも輝いて進出できるように、多元化かつ高級なエンタテイメントサービスを開発し、VIP会員の募集も積極的に取り組んでおります。

公式ウェブサイト:https://www.suncitygroup.co.jp/
 
画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372957

 
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372958

(日本語リリース:クライアント提供)

Institutional Investor誌が発表されていた2020年度の「優秀企業賞」です
サンシティグループ最高経営責任者及び取締役であるアルビン・チャウ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ